ライブへ行ってきました・・・第2弾!

2009.11.16 10:00|日々つれづれ
押尾コータロー
                    のライブへ主人と行ってきました

コータロー

<押尾コータローの紹介>
68年生まれ、大阪出身のアコースティク・ギタリスト。
一本のギターから、彼ひとりの指先から。いくつもの音色とリズムとメロディが同時に放たれる。
その信じ難い現象を可能にしてくれるのはもちろん、秀でた演奏技術である。
どの楽曲も耳に馴染みやすく、カバーアルバムでもまた違った趣を与え、オリジナルから童謡、
映画音楽、アニメ主題歌までレパートリーは多彩。
02年、メジャーデビューを果たし、同年全米デビューも実現。

<参>Yahoo!ミュージック


****************************



ライブ続きの今日この頃ですが、実はこちらは恒例のライブなのです


押尾コータローの存在を知ったのは、3,4年前、朝のワイドショウ番組で小倉智昭が
いろいろなアーティストを紹介するコーナーで、彼が紹介されたからでした。


今まで見たことも聴いたこともない、ギターのテクニックと軽快な音色・・・
「これは、凄いと彼の名前が痛烈に記憶に残りました。



そして、ライブがあることを知り、ギターには思い入れの強い主人を誘って、
2007年のライブに、初めて行きました。
主人は、このライブでギターの楽しさを味わって、休止していたギターを始める
きっかけにもなったようです。


彼のライブでの充実感が忘れられず、毎年ツアーライブには行き、
今回は3回目になりました。


会場:東京国際フォーラムCホール   17:00~

001_20091115230512.jpg

会場前には、今回のツアーのトレーラーが・・・・

毎年そうですが、観客は、子供連れの家族から白髪混じりの老夫婦まで年齢層は幅広く
とても安心できるのです


今回は最悪の席で、なんと3階の最後尾


演奏が始まると、圧倒されるギターのテクニックと音色、
大阪人らしいしゃべりの上手さ


カバーした宇多田ひかるの「ファーストラブ」の演奏から、彼の初恋話にいき、何のために
ギターを始めたかというエピソードを面白おかしく披露し、オカンへの感謝を述べる・・・


コードの話から、アリスの「チャンピオン」の熱唱になる。


観客に、手拍子の要求をして会場が一体感に包まれ、
恒例の各階ごとのウエーブとなる。


後半は彼自身がギターを抱えて各階の席まで演奏しながら練り歩き、みんな大興奮
今回は5メートル位のところまできてくれましたよ
(ルックスもなかなかだし、身長も高くて・・・)


そして、「メンバー紹介」となり、ベースの押尾コータローといってベースを演奏し、
エレキギターの押尾・・・といってエレキギターの演奏、津軽三味線、鼓笛隊の小太鼓
、ドラムス・・・全て彼ひとりが一本のギターで演奏するのです。
テクニックと音色の素晴らしさに加え、話のおもしろさ・・・ほんと楽しさいっぱいです。


彼のオリジナルでは「HARD RAIN(演奏している動画あり)」がお気に入りです。


CDで聴くだけでも充分に楽しめますが、ステージでの彼に触れてこそ
凄さがわかります。


席は最悪でしたが、今回も、ファンサービスに撤して
3時間近くも充分に楽しませてくれました


これからも
       「押尾コータロー」のライブ・・・いきたいです





スポンサーサイト

コメント

No title

押尾コータロー最高ですよね~。
ウチも夫婦揃って大好きで
DVDとか何回も見ています。
↓ナナちゃん14歳になったんですね。
おめでとうございます。

そんなすごいギタリストがいるんですか
今度聞いてみようかな

押尾と見たとき一瞬、最近話題の人かと思っちゃいました

前回も娘さんとコンサートに行かれたんですよね
仲のいいご家族でうらやましいな
うちなんて誘っても全然反応なし

Re: No title  モモ大好きさん~

コメントありがとうございます。

押尾コータロー、凄いですよね~
CDで曲を聴くのもいいですが、やはりDVDですよね・・・
さすが、わかっていらっしゃるv-290

> ↓ナナちゃん14歳になったんですね。
> おめでとうございます。
ありがとうございます。
これからは、20歳をめざして頑張ってもらいます!

Re: タイトルなし  でんぐりがえるさん~

コメントありがとうございます。

私も初めて存在を知った時は、本当にびっくりしました!

曲を聴くだけでも良いのですが、動画でみると
そのテクニックの凄さがわかりますよ~

娘たちは、押尾コータローには今一つ、
触手が動かないようです。
上の娘は、B’Zの大ファンだし、下の娘は洋楽が好き・・・

家族でもそれぞれですね~

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる