<本棚の中の「お気に入り」の本>

2010.06.23 10:00|日々つれづれ
本棚の中の「お気に入り」には、

                こんな本があります・・・






グレイ-1

犬が笑う。泣く。家族はもっと笑いもっと泣く。
絵描きと建築家とこども二人の一家にハスキー犬がやってきた。
グレイと名付けられた子犬は家をかじり、庭を掘り返し、絵描きをたたき起こす。





グレイーおすわり

食べて寝て、甘えてだらけて体重二倍、
年齢四倍になったグレイは立派なドアストッパーになった。

道行く人にも、平和を分けてくれたグレイだったが、ある日突然の入院、
「グレイがまってるから」その後の物語。




グレイ-しっぽ

抱きしめても抱きしめても指のあいだからこぼれていく時間と生のかけら・・・
「今その瞬間のグレイ」を刻みつけたノートとスケッチを遺して、
ほんもののグレイは風になってしまった。

最後の瞬間まで犬であろうとするグレイと、
どこまでも絵描きでありつづけなくてはいられない
絵描きがみつめた生と死。

もらわれてきてから7年、ガン発見から闘病と死にいたるまでの
グレイとの最後の日々を綴る。



****************************


この3冊の本は、ずいぶん前にリキを飼い始めた頃
大型犬のことを知りたくて読みました。
淡々とそしてリアルに、犬との生活、とりわけ大型犬との生活そのものが
この3冊に込められています。



何回読んでもスケッチのように描かれたグレイのことが
ほのぼのとして心に浸みていくようです。
グレイの振り返りながらの「ねっ・・・」という表情と仕草がいたたまれません。



犬飼いの人ばかりでなく、これから犬を飼おうと思っている人たち、
動物を愛する全ての人にこの3冊は是非とも読んで、感じてほしいです。



ただ、3冊目の「グレイのしっぽ」は、
リキをなくしてからは、いまだに悲しすぎて・・・
ぱらぱらとページをめくるだけでも涙が溢れて、再起不能になってしまいそうです




それでも、近くに置いて、     
      イラストだけでも時々眺めてみたい、
        「お気に入り」の3冊です














スポンサーサイト

コメント

no title

紹介と挿絵を見ただけで泣けてきたし!
読んでみたいなぁ。マッチータさんと似たよな理由で
ダメ犬グー、四本足の天使達、
ペットたちは死後も生きている とか隠してある。
あの時はずいぶん救われたけど、私も本棚の奥の奥。
紹介の本は読んでみたいなぁ、泣いちゃうだろうけどね。
私の隠し本にはずーっと休んでてもらいたいなぁ。

no title

素敵な本ですね!
読んでみたいです!

no title

最初の方は笑って見られそうですねe-455
でも私も動物の悲しい話はホントに苦手^^;
そう遠くないうちにそんな日は嫌でもくるから、きちんと覚悟を決めておかなきゃいけないんですけどね。
お空へ先に行ったわんこたちが、みんなあんな風に楽しそうにして過ごして私を待っていてくれたらいいな~e-454

Re: no title☆じ~なさんへ

コメントありがとうございます。

この本は、リキを飼い始めたころ
本当に役立ちました。
大型犬との生活が良いことも悪いことも
淡々と描かれていて、決して感情的になっていないのです。

あまり悲しいモノは、本棚の奥に
ずっといてほしいですよね~

☆つるつるさんへ

コメントありがとうございます。

猫飼いさんにも、オススメです。

スケッチ風のイラストが温かくて
むやみに感情に走らない・・・
でも、それがかえって悲しさを誘ったりして!

☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

この手の本は、とかく感情に訴えるモノが
多いですが、絵描きの目で観察しているんです。
だから、感情には走らない・・・
リアルだから、生活に密着していてわかりやすです。

はじめ読んだときは、うちのワンコが・・・なんて
全く考えなくて、楽しく読みました。

リキがいなくなってからは、初めの方だけは懐かしくて。

no title

へぇ~。
こんな本があったなんて知らなかったです。
今度読んでみようっと。
良い本を教えていただいてありがとうございます♪

☆JINさんへ

コメントありがとうございます。

犬や猫を扱った本は色々ありますが、
スケッチ風のイラストと淡々とした文章に癒されます。

感情過多でないところも良いです。

オススメです!

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる