映画「3時10分、決断のとき」

2009.09.24 10:15|日々つれづれ
シルバーウィーク 最終日

映画「3時10分 決断のとき を娘とみにいきました。

ユマ-正


<作品について>
犯罪小説の人気作家として有名なエルモア・レナードが初期に書いた西部劇の短編小説を、
1957年、「決断の3時10分」として映画化されたが、その映画のリメイク版がこの作品である。
手がけたのは、「ウォーク・ザ・ライン」などのジェームス・マンゴールド監督
マンゴールド監督は、17歳のこから西部劇にはまり、いつか自分の手で映画化したいという
執念で完成させた。

英雄でもなんでもない男が、金のために危険な仕事を引き受けたと思われながらも、実は男としての
意地や誇り、そして、男の生き方を貫く。
本当の”男らしさ”を見事に描き、二人の男たちの心意気がじんわりと心にしみてくるような作品で
ある。

主演は、強盗団のボスには「グラディエーター」などのラッセル・クロウ、静かな牧場主には
「ダークナイト」や「ターミネーター4」のクリスチャン・ベイルが演じている。

                                               <参 公式サイト




***********************



娘は、この映画に出演しているクリスチャン・ベイルの大ファン
以前から娘に誘われていたのですが、あるタウン誌にこの映画が勧められていて、
私自身も気になっていました。



娘は、とても良い作品なので、多くの人にみてほしい・・・ということで、知り合いを誘い
試写会を含めて映画館に通うこと、なんと、今回で7回目



実際に見てみると、それぞれの男の生き方は違っても互いに通じ合うようになる
男の友情」を感じました。



後半で、ベイルが扮する父親が「息子に尊敬される父親になりたい」という願いを吐露する
シーンでは感動の涙が・・・



そして、その思いを理解する悪役のラッセル・クロウのかっこよさ



感情過多な映画が多い中、全編を通して大袈裟に騒ぎ立てずに、セリフは少ないのに、
場面場面が心にしみてくるような心の琴線に触れるような映画でした。

映画館では、隣の席からすすり泣く気配も・・・



7回も見た娘は、「初めの頃は観客の年齢層が高くて、心配していたけれど、今回など
若い同年齢の女性が多くて嬉しい・」と言っていましたが、確かに若い人、特に女性が
多かったですね。



そして、全編に流れる西部劇特有な音楽 もおしゃれで、
効果音も良かったです


「西部劇は苦手」という人にも、オススメです



スポンサーサイト

コメント

西部劇は今まで見た事がないです。
マッチータさんも娘さんと一緒に行かれるんですね♪
私が最近行ったのは「ルーキーズ」でした。良かったけどTVが良すぎて期待しすぎたとこもあったかな。
正面から見て左の俳優さんハンサムですねv-238 友情もの、親子の愛情、いいですね.。o○☆
DVDレンタルとかあるんでしょうか?見てみたくなりました(^O^) それにしても7回は凄い!!大昔「セイラー服と機関銃」を4回観に行きましたが惨敗です(#^.^#)
 それだけ良い映画だったんですね!

わー、これ面白そうかも!
こういうの好きです~
主演がかっこよければなおさらe-349

私は一番前に座ったのが原因で、映画館で気持ち悪くなったあと映画館嫌いになって、それからはDVD派なのでDVD化を待とうe-454

西部劇といえば、ドラマのドクタークインってご存知ですか?
なかなかいいドラマですよ

こんばんわ~^^
7回ってすごいな・・・・
私の最高は「耳をすませば」の3回です・・・・TT
西部劇苦手だけどオモシロそうだから行ってみようかな?!?!

追伸:今更ながら、昨日“パトリック・スウェージィ”が亡くなった事をネットで知りショックでした。。。。
ゴースト好きだったなぁ。。。。(涙

Re: タイトルなし りんりん(てんてん)さん~

コメントありがとうございます。

娘ともよくいっしょに行きますが、家の近くに車で15分くらいのところに、シネコンがあって
土曜日の夜とかに、家族で行くことが多いですね。

写真の左側は・・・クリスチャン・ベイル。
娘が大ファンなんです。
りんりんさんに、「ハンサム・・・」なんていわれたら、大喜びですよぉ~

で、ベイルが出演するから・・・というだけかと思っていたら、
これがとても良い映画だったのです。

ほんとに、7回とは驚きですが、なるほど・・・とも思えましたね。


Re: タイトルなし  でんぐりがえるさん~

コメントありがとうございます。

娘が大ファンの俳優が出演しているので、ずっと前から誘われていたのですが、
生返事をしていたところ、タウン誌にオススメ映画として載っていたので、
重い腰をあげましたv-290

娘は、写真の左側クリスチャン・ベイルの大ファンなんです。
彼もなかなか良い演技で感動ものでしたが、悪役も渋くてかっこいいですよ。

最近はDVDも早くて、情報によりと11月20日にDVD発売、
とのことです。

> 西部劇といえば、ドラマのドクタークインってご存知ですか?
> なかなかいいドラマですよ
知りませんでした。
調べてみます。

Re: タイトルなし  まろ加さん~

コメントありがとうございます。

7回・・・には、私も驚いていますv-17
でも、見てみたら、なるほど・・・と思えるくらい良い映画でしたよ~
俳優たちもそれぞれ良い演技で、かっこいいです。

西部劇なのに、映画館では女性が多かったですね。
口コミでだんだん客層が、かわっていったのかも・・・

「ゴースト」見ました・・・
そうそう、パトリック・スウェッジが亡くなったのですよね。
最近、映画にでてないなぁと思っていたのですが、病気だったんですね。
寂しくなりますね・・・

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる