リキがやってきた・・・

2009.10.04 17:30|故リキ
リキに初めて会ったのは、2000年9月、すでに生後5ヶ月でした。



ブリーダーさんに、ゴールデンレトリバーの子犬の問い合わせをしたら、
2000年4月16日生まれのゴールデンが2頭いるので見にきませんか・・・」
ということで、見に行きました。



ゴル達に対面したとき、私と誕生日が同じで、「運命的な出会い」を感じて、
2頭のうちウチの子になったのは元気にワンワン吠えているほうのゴールデンでした。



10月の終わり、いよいよ連れにいくと、ブリーダーさんの奥様が
名残おしくて泣かれていたことが,今でも思い出されます。




11月リキが来た (3)
<不安そう・・・>


先住猫のナナとロッシーもいたので、リキはとても不安そうで、
家族もワンコ飼いは初めてなので、すべてお互いに試行錯誤でした。


リビングは猫たちがいるので、「夜ねるのは、玄関先のハウスの中で・・」と決めましたが、
リキはあまりの寂しさに鳴いてばかり・・・
先住猫を第一に・・・と思って、リキの心細さを考えてあげられませんでした


見るに見かねて、遂に主人が「リビングにいれてあげたら・・・」と、鶴の一声


すると、リビングで落ち着いて寝るようになりました。


この時から、すでに主人はリキにとっての救世主でした



11月リキが来た (1)
<お鼻が、まだ真っ黒だった・・・>


リキ 8ヶ月
<生後8ヶ月ころ・・・うちの子になってから2ヶ月>


この頃、オシッコを時々失敗して、遂にホットカーペットがダメになりました。
でも、それからオシッコの失敗はなし・・・
家の中では絶対にしない(できない?)子に


まだ、胸毛もふさふさしてませんね




***************************




リキがきてから「猫派」だった私の心の中に、だんだんとリキが入り込んできて、
親バカになり、掛け替えのない心の友になりました



リキのおかげで、ゴールデンの良さ、素晴らしさ、
猫にはない包容力を知りました



そして、8年間いろいろな思い出を残してくれました・・・



リキ・・・ 幸せで楽しい日々をありがとう








スポンサーサイト

コメント

カワイイ~リキくんっv-343v-343
生後5か月頃のゴルって、頭がでっかくて体がひょろっとしてるからオッサン顔&オバサン顔になったりするんですけど(現にカイもこの頃一番かわいくなかった・・・)リキくんは全然そんな感じがないですねv-398いいなぁv-353

この前、カイのおやつ買いにペットショップ行った時にチラっと子犬がいるショーケースを見たんですよ。
その子はセッターだったんだけど、あの子犬独特の臭いと言うか、ミルク臭さって言うかオシッコ臭さって言うか(笑)
何か懐かしいなぁ~って思いました!カイの子犬の頃を思い出したんですよ~^^
大きさとか表情は写真で残るけど、子犬の臭いって忘れちゃうもんですねv-356

小さかった頃のリキ君、可愛いですね~♪
なんだか今にもまたパピーになって戻ってきてくれそうな感じがしました。
リキ君との運命的な出会いから、少しずつ家族の一員になり
マッチータさんの心をうめつくす存在になっていったリキ君…。
読みながら目頭が熱くなりました。。
どうしてもリキ君とハナがダブってしまうんです。
同じ年の4月に生まれ、一日違いで虹の橋に旅立ったリキ君とハナ。。
この子達が亡くなるまでお互いの存在は知らなかったけど
それぞれの場所で同じだけの時間を楽しく過ごしていたんですね。

きっと『ぼくこそ幸せで楽しい毎日でした♪』って、
マッチータさんと同じ気持ちでいると思いますよ♪

わ~!リキくん可愛いなぁv-343
この不安そうなお顔。
そう言えばルークも家に来た最初の日はこんな顔してたっけ。。
マッチータさんとリキくん、お誕生日が一緒だったんですね。
本当に「運命的な出会い」をしたのね~v-352

ゴールデンて、ホントに人懐こくて、人間ぽくて
包容力がありますよね。

リキくんとの8年間は楽しい幸せな思い出がいっぱい詰まってるんでしょうねv-238

リキ君可愛いィ~~(^^♪
5ヶ月で迎えられたんですね"^_^" テンは3ヵ月半でしたァ!何か「でかっ」って思ったのを今でも鮮明に覚えてます。私も実は元々はネコ派だったんですがテンを迎えてネコにはない(ネコには犬にはない愛らしさがありますが)
何とも言えない愛おしさを知りました。正直ゴル依存です^^; 「うんうん」頷きながら読ませて貰いました.。o○☆
 リキ君もきっと幸せだったと思いますよv-238

読んでいるうちに、グレースとだぶって、涙が止まりません

私を泣かせないで

リキちゃんとっても良い子だったのですね。
リキちゃんもママにお礼を言ってるよ。
そして、何時も近くに居ると思います

動物はかわいいね^^

私は犬派からやや猫派に傾いた人ですw
互いにない良さを持ち合わせていて甲乙つけがたいですね~・・・^^ 少なくとも両方とも人間にとってかけがいのないパートナーってことですね。
リキ君は良いブリーダーさんに育てられていたんですね。愛情をたくさんもらって育ったワンコは常に人への倍返しをしてくれるものです。(←ここがニャンコにないワンコの良さ!)
リキも天国でありがとう!って言ってるよ!!

リキくんは寂しがり屋なワンコだったんですね。
生後5ヶ月のリキくん可愛い!!
リキくんも幸せだったでしょうね。

Re: タイトルなし  たぶさん~

コメントありがとうございます。

いえいえ、写真ではわからないかもしれませんが、リキも「頭でっかち」で
ひょろっとしていて、不格好でしたよぉ~
成長してからも、男の子のゴルにしては小粒で(と、いっても30キロはありましたv-17
よく言えば「胸毛自慢の骨太な男」でしたが・・・

子犬のにおい・・・忘れてますね。

大きくなってからは、なんかおっさん臭くて・・・足の裏の臭いとか
くさぁ~いと思ってましたが、妙に懐かしいですv-12

Re: タイトルなし  ヨチさん~

コメントありがとうございます。

小さい頃の写真をみると、またこのくらいからやり直しができたら・・・
なんて思ったりしてしまいます。

ブログを始めて間もない頃、ナナちゃんのことを知って
本当に驚きました。
生年月日も同じ4月、なくなったのが1日違い・・・こんな偶然、巡り合わせが
あるのかしらとv-354

違う場所で8年間楽しくすごした、ナナちゃんとリキ・・・
お空の犬の国で出会って、くみんなを見守ってくれてますねv-290

Re: タイトルなし  とむとむさん~

コメントありがとうございます。

写真のように、本当に不安そうで暗い顔つきだったのを覚えています。

私と誕生日が同じだから、リキのことは記憶に焼き付いてますね。

8年間には、楽しいことばかりではなかったけれど、今になると
いっしょに暮らしたいろいろな経験が、全て良い思い出でになって、
「感謝」の気持ちでいっぱいです。

リキのおかげで、「やっぱり、ゴールデンはいい・・・」といつも話していますv-390

Re: タイトルなし りんりん(てんてん)さん~

コメントありがとうございます。

ブーリーダーさんのところに見に行ったら、思っていたより大きくて「ええっ~?」
と思ったのですが、出会ってしまった・・・という感じでしたv-290

家に連れてきたら、主人が「ずいぶん大きいなぁ~」と言ったのを覚えています。

りんりんさんも、「猫派」だったのですね。

もちろん、「猫派」には変わりないのですが、相変わらずゴルに執着していますv-17
一度ゴルと生活してしまったから、ゴルのことは忘れられないのですよ・・・

Re: タイトルなし  グレースモネさん~

コメントありがとうございます。

記事を書きながら、リキを思い出して、何回も息苦しくなり
涙して、このころにもう一度もどってやりなおせたら・・・と思いました。

リキのことを書くことで、気持ちの整理ができて、
前に進める気がしています。

グレースちゃんを思い出させてしまいましたね。
できることなら・・・
グレースちゃんのお話をいっぱい聞きたいですv-290

Re: 動物はかわいいね^^  まろ加さん~

コメントありがとうございます。

確かに、犬も猫も甲乙つけがたいですね。
どちらにも、良いところがあって・・・

私はリキに巡り会うまで、完全に「猫派」だったのですが、
今でも、「猫派」にかわりないものの、どうしてもゴールデンに執着してしまいますv-33

リキといっしょに生活したことで、いろいろな経験ができて
その全てが良い思い出になっています。

Re: タイトルなし  モモ大好きさん~

コメントありがとうございます。

そうですね~

リキは、小さいときからずっと寂しがりやで家族が大好きでした。

いつも、家族といっしょに輪のなかにいたくて、もめ事が嫌いで
ちょっとでも大声で言い合いなどすると、悲しそうな顔をしてましたv-292

パピーのリキ君、キュートですね~e-349

お誕生日が一緒…
なんだか運命的出会い感じますよねe-446

うちはまめっちがうちに来た日が、前に飼ってた2匹のわんこの命日と同じだったんです。
2匹のわんこって言うのも「えっ?」って思うでしょ?
実は最初の子と2番目の子は命日が一緒なんですよe-451
11年の差があったけど…

ブリーダーさん、5ヶ月まで面倒見たら、情も移ってしまいますね

マッチータさん、リキ君と出会えて本当によかったですねe-420

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

子供の頃のリキは、よく女の子にまちがえられました。
オス犬としては、ちょっと優しすぎる・・・と訓練の先生に言われたこともv-12

「出会い」って本当にいろいろなドラマがありますよね。

そんな「出会い」があって家族になり、お空に送り出すまで
すべてが忘れられないドラマですよね・・・
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる