脱走常習犯のロッシー

2009.07.05 10:09|ロッシー王子
ロッシーは   脱走の常習犯です。




<毛づくろいするナナ、無関心なちいた、外を気にするロッシー>
外がいい





若い時は、ノラちゃんに追いかけられて、前足の爪を傷つけて戻ってきたこともありました




ある時は、2階の網戸の隙間をちょちょっと開けて、夜に脱出した時は
懐中電灯であたりを照らしながら捜索しましたが、見つからず、
「もしも・・・」の事も考えるととても不安でした

ところが、翌朝、玄関のドアを開けると、一目散にロッシーが走ってもどってきました




最近では、2階の窓の隙間から、ベランダを伝わって屋根の上で立ち往生しているのを、
ご近所さん二人から教えてもらったことがありました。
その時は、娘もいてご近所さん二人と大騒ぎしていたら、丁度帰ってきた長男が塀に登って
座布団を構え、そこにやっと着地しました




先日は、朝みかけたのにどうもロッシーの姿がみえないけど、娘の部屋にでもいるのかな・・・
と思いつつ、午後は外出してしまいました。

夕方帰ってくると、ロッシーがいないことがわかり娘がナナを抱いて
あの、おバカさん、どこにいったのかしらねぇ~
と玄関先に出ると、
ナナは首を回して一声「にゃあ~お」と。

ナナの首を回した方向を見ると、斜め向かいのお宅の草の上で、優雅に寝転んでいるではありませんか
さすが我が家の女王様、何でもご存じでした
「ロッシー」と呼んでも知らん顔しているので、大好きな缶詰をみせて、
やっと捕まえました




怖い思いをしてもまだ、外が気になるのでしょうか・・・
ナナやちいたから逃れて気ままなノラ猫暮らしに憧れているのでしょうか・・・
ノラ猫志願のロッシー




そんな脱走劇が何回かあって、相変わらず、人騒がせなヤツ・・・と
我が家では困りもののレッテルが張られていますが、
最悪の場合、事故にでも遭ったら飼い主の責任です。



ちょっとした隙間からも脱走してしまうので、外に出さないと決めたなら、
飼い主が注意して隙間を作らないことです。
家族中に徹底してるつもりでも、「えぇ~こんな所から・・・」ということがあるものです。




外出する娘たちに「ちゃんと、窓閉めた?」、網戸にストッパーも付けているのですが、
ガラス窓の開け閉めをする家族に「開け閉めに注意して!」と、
小姑の御小言のように注意しています。




悲劇を生まないために、ここはひとつ、ロッシーに
         
            脱走を我慢してもらわないとね







スポンサーサイト

コメント

゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪
ロッシーちゃん、脱走しちゃうんですね~
うちのさすけも1回だけ脱走したことがあります。(´-∀-`;)
やっぱり網戸をこじあけてお隣の屋根にいました。
夜だったし本人も怖かったのかすぐに戻ってきたよ!
翌朝まで戻ってこないと心配しちゃうよね~(ノД`)

一度、お外の楽しさを知ってしまうと、行きたくてしかたないんですねe-330
でも野良ちゃんとけんかして病気もらってしまったり、車道に飛び出したりが心配ですよねe-351

ほんの一瞬の隙を狙って足元からターッと行ってしまったり、ペットがいると、ひやっとすること何度もあります。
本人(?)に言い聞かせても、車の怖さは理解できないだろうしね…e-447

うはw

一度外の楽しさを知ってしまうとねぇ~
我が家のキムさんも外に出たがります。
しかーーーしっ!ウチは14階なので気をつけないとね、、、、、、、。
座布団用意したら降りてこれたのには笑えましたw

うちの5ニャンズも完全室内飼なので
ドアの開け閉めには毎回気を使います。
もちろん編み戸にもストッパーをつけていますヨ。
宅配便の人が来たときも
「猫が出ちゃうので外で…」なんてこともしばしば(^_^;)
ロッシー君、無事に保護できて良かったですね~。
さすがナナちゃん♪
一家の女王様だけに何でもお見通しなのね~♪♪
頼りになりますね(*^-^*)v

Re: タイトルなし   しずくさん~

コメントありがとうございます。

脱走・・・やはりありましたか。
猫は手先が器用でからだも柔らかいから、少しの隙間でも見のがさずに、
目的を達成しますよねv-10

さすけ君の脱走は、1回だけで良かったです。
夜の脱走だと戻ってくるまで、心配しますよね。
でも、無事でよかった・・・

Re: タイトルなし  でんぐりがえるさん~

コメントありがとうございます。

安全で楽な家の中より、広々した自然の中でたまには過ごしてみたいと、
思うのでしょうか。
怖い思いをしても、それ以上に魅かれるものがあるのかもしれません。

ご近所さんで、「外に出してあげると、夕方帰ってくるわよぉ~」というお宅もありますが、
やはり、病気や交通事故が心配ですね。

> ほんの一瞬の隙を狙って足元からターッと行ってしまったり、ペットがいると、ひやっとすること何度もあります。
> 本人(?)に言い聞かせても、車の怖さは理解できないだろうしね…e-447

猫はからだも柔らかいし、ちょっとの隙間でも出ていけますからね・・・
その点、ワンコは少しはいいかも。
でも、車の怖さはわかっていないようで・・・
ウチの車に似た車が通ると、いっしょに乗りたくて
突進しそうになった慌て者リキでした。

Re: うはw  まろ加さん~

コメントありがとうございます。

猫さんは、外が気になるし憧れるんでしょうか・・・
さすがに,14階からの脱走はいけません。
ニュース番組で出てしまいますよv-12

> 座布団用意したら降りてこれたのには笑えましたw

やはり、2階の屋根からは、直接は飛び降りてこられないようです。
屋根に登って捕まえるわけにもいかず、座布団を準備したのは苦肉の策
でしたv-221

Re: タイトルなし ヨチさん~

コメントありがとうございます。

5ニャンズとなると、気遣いも相当大変ですね。
網戸のストッパーは、猫の飼い主さんには必需品ですよねv-290
脱走するとなると、連れだって・・・なんてなったら、
本当に事件ですから。
まだ、脱走したことがないのは幸いです。
ヨチさんの監視の目が行き届いている証拠ですv-221

実は、ロッシーとちいたが連れだって2階のベランダにいて、脱走の未遂になったことや
ロッシーはベランダから脱走した時、ちいたは怖かったのでしょうか、ちいただけベランダに
いたこともv-12

そんな時、いつもナナは心配して家のなかで、にゃあ~にゃあ~鳴いたり、
玄関に行ったりしています。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる