再び女王様の危機

2015.04.05 23:31|ナナ女王
今回の記事は、ちょっと長くなります・・・



この週末は「お花見」どころではありませんでした。

金曜日の午後から、いつもと違う雄叫び?が気になっていましたが・・・

土曜日の午前2時半ころ、たまたま起きていた長男に起こされました。



ナナに異変が!

はじめは、眼で虫を追うようなそぶりを見せたかと思うと、

突然痙攣が始まって・・・

その痙攣は、手足をばたつかせ全身の激しい痙攣で、以前2月にあった痙攣とはケタ違いの激しさ

あまりの痙攣の激しさに

「ナナ~~大丈夫~~」これで、ナナは死んでしまうのか・・・と思ったほど。

やがて激しい痙攣がおさまっても、顔や足の痙攣は止まらず舌は出て、顔はゆがみ

痙攣は断続的に続いて、これは朝まで待てないと判断して、

かかりつけの病院で紹介されていた『動物救急センター *馬』へ。

自宅から10分ほどで到着して、激しい痙攣の様子をとっておいた動画を見せて診察を受けると

  1,内臓からくるものではなく、脳からの原因
  
  2,「てんかん」の発作

  3,年齢が19才なのでMRIの検査は無理

とにかく痙攣を止めることが第一ということで、痙攣止めの注射をうち痙攣止めの座薬を処方されて

帰宅すると、午前4時過ぎになってました。

ナナは注射のせいで少し落ちつてきましたが、立ち上がることもできず寝ているばかり・・・

時々顔の痙攣を繰り返し・・・




その日、かかりつけの病院での診断も同じように
    
   1,血液検査の結果、腎臓の数値は痙攣が起きるほど 最悪ではない

   2.脳波の異常が痙攣になっている

   3,しばらく痙攣止めのシロップを服用する

痙攣が続いているので、再度痙攣止めの注射を打ったので効き目を監視するために

夕方のお迎えになりました。



ナナを連れ帰ってからは、気丈なナナはふらつく足で家の中を歩き回り

やがてホカペの上で横になり輸液の点滴のせいかシートに大量のおもらしはしたものの

落ち着いて翌朝までぐっすり。


H27,4ナナの


ごはんもスプーンから少し食べました。



そして



日曜日は痙攣はほとんど消えて、輸液の点滴と診察で病院から帰宅するなり、

おぼつかない足取りでふらつきながら、倒れながら・・・

自力でご飯をもりもり食べて、自力でトイレで用をたして・・・

すごい回復力を見せてくれました。



今晩はお刺身をペロリと平らげて、穏やかにすごしています。

H27,4ナナの痙攣2





ナナが痙攣しているときやホカペに横たわっているとき、

心配げにずっと寝ないでそばで見守っていた、ちいた

みんながそろっている週末なのにテンション低めなアロー

この、ヤングチームにはとても癒され、悲しくもありました。



そして、ナナの異変が幸い週末だったので娘達もいてくれて

本当に心強かったです。










スポンサーサイト

コメント

No title

ナナちゃん、大変でしたね。
今は落ち着いた状態なのでしょうか?
少しでも落ち着いた状態が続くよう祈っています。

No title

ドキドキしながら読ませていただきました。
ナナ女王様の生きる力に、頭が下がる思いです。
どうかもう痙攣発作が起きませんように…。
穏やかな時間が長く長く続きますように…。

そしてブログにきれいなお花とナッコのことを
載せていただいてありがとうございました。
嬉しかったです♪

No title

ナナちゃん落ち着いたようですね。
よかったです。
自力でご飯を食べ、ようもたす
まだまだ大丈夫ですね

No title

ナナちゃん大変でしたね。
でも、自力でご飯が食べれるようになって良かったです。
痙攣は苦しかったでしょうね。
このまま状態が落ち着いて、ナナちゃんが元気でいられますように。
ちいたくん、アローくんは本当に優しいコ達ですね。

ご無沙汰です

こんにちは。
ナナちゃん、奇跡のようです。
自分の力でご飯を食べることが出来るようになって、
マッチータ家の皆さまも少しほっとされたことでしょう。
19歳のナナちゃんに、穏やかな日々が続きますように。

おみくじも大吉でしたよね!
ナナちゃんにも大吉のご利益があるでしょう。
ちいたちゃんやアロー君のテンションが下がる感じ、良くわかります。
ワンコとニャンコでも連帯感があるし、分かり合えているはずですから。
お大事にね。
このところ初夏になったり、真冬に戻ったりと気温の変化が激しくて・・・
この気温の変化に負けないでくださいませ。    (^.^)/~~~

☆ニャーヨさんへ

ご心配かけました。
気丈なナナは、すごい回復力です。

☆ヨチさんへ

ご心配かけました。
気丈なナナの回復力には、驚きました。

ナナちゃん、残念でしたね・・・
でも、あの頑張りはすばらしかったので
記事にさせてもらいました。

☆とむとむさんへ

ご心配かけました。
気丈なナナの生きる力には、驚きました。
これからも、女王様にお仕えするしかありません。


☆フィスティーさんへ

ご心配かけました。

一時はどうなるかと思っていましたが、
気丈なナナのこととはいえ、あの回復力には驚きました。

「家族の一大事」には敏感ですよね・・・
みんな愛おしい我が子です。

はい、今年1年「大吉」にあやかりたいです。

☆らっちゃんママさんへ

ご心配かけました。

食べることと排泄・・・
これができることが基本ですよね。

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる