リキとの思い出<4>

2009.05.17 10:00|故リキ
初競技会 (3)
リキは、9ヶ月のころから、服従訓練を受けていました。

ゴールデンは、優しい性格・・・とわかっていても、大型犬であってこれからのことを考えて、

近くの公園で訓練をしている訓練士のM先生に出張訓練をお願いしました。



訓練を始めて1年あまり、試しに競技会に出場することになりました。

その時は、何とか課題をこなし参加賞だけはいただけましたが、2回目は、

見学していたワンコめがけてまっしぐら 

結局、その後の競技会はあきらめましたが、月3回の訓練は、休みながらも、

天国へ旅立つ17日前の昨年の12月22日まで続けました。



今年の1月5日も訓練の日でしたが、リキが助からない・・・と、連絡すると突然のことで大変驚かれ

リキに会いに来て下さいました。

ついこの間まで元気に訓練を受けていたリキとは、あまりに突然に、

変わり果てて横たわっていたので、先生は涙をこらえるのがやっとのようでした。

そして、「リキ~また、生まれ変わって会おうな・・・」と言ってくださいました。



その日、リキは天国へ旅立ちました。



先生には、いろいろ教えて頂き、本当にお世話になりました。


:::::::::::::::::::::::::::::

競技会


競技会が終わった後、先生の教え子たちとの「交流」のほうが、リキは興味津々

楽しそうでしたね、だって、普通の家庭犬でしたから





スポンサーサイト

コメント

わんこと暮らしていると、

わんこと暮らしていると、いろいろな出会いがありますね~
リキ君、訓練に参加していたんですね。
きっと、色んな人やワンコと触れ合うの、楽しかったでしょうね♪
くじらは、動物病院の先生に
「ゴールデンは大丈夫だと思うから、自分でやってみて、無理なら、学校を紹介しますが、おそらく必要ないでしょう」
と言われたことで、学校というところとは縁がありませんでした。
でも、次のわんこを迎える時は、信頼できるプロの方と出会いたいな。って思っています。

最後の最後、先生に会えてよかったね。リキ君。

訓練ですか・・やっぱり大型犬は訓練に出す方多いみたいですね。
私はユキもカイも、自己流で教えました。
一応私、ペットトレーナーの学校に行ってたんで、そこで習った事をやってみたりして。
元々忠実なゴル、そんなに苦労することもなく、現在に至っています。
まぁ散歩道でスレ違う宿敵のオス犬には相変わらず怒りまくりですが(笑)

リキくん、なんだかカイに似ている気がするなぁ・・・。

Re: わんこと暮らしていると、

> わんこと暮らしていると、いろいろな出会いがありますね~
訓練の先生はリキにとっては、有り難くなかったのかもしれません。
ほとんど吠えたことがないのに、先生の気配を感じると、いっちょまえに警戒して
吠えちゃうんです。
> くじらは、動物病院の先生に
> 「ゴールデンは大丈夫だと思うから、自分でやってみて、無理なら、学校を紹介しますが、おそらく必要ないでしょう」
> と言われたことで、学校というところとは縁がありませんでした。
私もそうは思ったのですが、だらだら犬のリキには、1週間に1度ぐらい、ぴしっとしてもらおう
・・・なんて考えていましたので、訓練を続けていました。
> 最後の最後、先生に会えてよかったね。リキ君。
それは、本当によかったです。

Re: タイトルなし


> 私はユキもカイも、自己流で教えました。
> 一応私、ペットトレーナーの学校に行ってたんで、そこで習った事をやってみたりして。
いやぁ~、専門家だったのですね。それなら、訓練の先生は必要ないです。
カイちゃんは、しあわせですよ。
> 元々忠実なゴル、そんなに苦労することもなく、現在に至っています。
> まぁ散歩道でスレ違う宿敵のオス犬には相変わらず怒りまくりですが(笑)
いくらフレンドリーなゴルでも、何か気にくわない・・・思っているような、
ワンコはいますね。
リキは女の子が大好きなんですが、好きな子には嫌われ、それほどでもない子には
好かれたりして・・・けっこう態度に出していました。
> リキくん、なんだかカイに似ている気がするなぁ・・・。
私も、そう思います。

まめだいふくも小さい頃行ったんですよe-446
大型だし、小さい頃は夜にくずってあまがみが絶えなくて…
あまがみが本噛みになったら大変なので決心したんですけど、警察犬の学校だったから預けなくてはならなくて、かわいそうで預ける前の日は涙が出てしかたなかったです。

でも明るい性格なので、ほかの子とも仲良く出来て、先生にも可愛がっていただきました。

リキ君の先生はおうちまで来てくれるなんて、いい先生ですねe-420
商売というより、教え子と思っていてくれたんですねe-446

Re: タイトルなし

> まめだいふくも小さい頃行ったんですよe-446
> 大型だし、小さい頃は夜にくずってあまがみが絶えなくて…
きっと、寂しくて甘えたかったのかも・・・
でも、いつもいつも思いどおりにはいかないことも、教えないといけませんからね。
> あまがみが本噛みになったら大変なので決心したんですけど、警察犬の学校だったから預けなくて>
.>はならなくて、かわいそうで預ける前の日は涙が出てしかたなかったです。
それは、ママとしたら心配でしかなかったでしょう・・・>
> リキ君の先生はおうちまで来てくれるなんて、いい先生ですねe-420
> 商売というより、教え子と思っていてくれたんですねe-446
りキの先生は、出張専門の訓練士さんでした。
長いお付き合いだったので、リキのことを知りつくしていたようです。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる