地域猫クロちゃん、さようなら・・・そして、ありがとう

2011.09.03 00:25|日々つれづれ
7月に余命わずか・・・の宣告を受けた地域猫のクロちゃん
我が家の玄関に置かれたケージの中で闘病生活をおくっていましたが



ついに



9月1日 お昼すぎ 力尽きました



7月いっぱいの命・・・と動物病院で宣告されて、日ごとに悪化するも8月を
何とか過ごしていましたが、8月の終わりになってご飯が食べられなくなりました。



それから、命の「カウントダウン」が始まったようで、亡くなるまで
下の娘はそばに付きっきりで、声かけをしながら看病していました。
その一途な姿は、クロちゃんにも通じたのでしょうか。

何回も「てんかん発作」を起こしながらも、持ちこたえて・・・

頑張るそんなクロちゃんの姿に何度、涙したことでしょうか。



9月1日、看病で疲れ切った下の娘と交代して私がクロちゃんを見ていたら、
心臓も元気に見えて、娘と一段落していた、ほんの30分ほどの間に
ひとりで天国へいってしまいました。

「最期を看取る・・・」と頑張っていた下の娘でしたので、号泣する娘に
「クロちゃんは、最期を見られたくなかったのよ」と言うしかありませでした。



クロちゃんの死を知って、亡骸にお別れをしてくださったご近所さんも、
寂しくなる・・・いつも、癒されていた・・・」
と、異口同音に話していました。



クロちゃん、よく頑張ったね・・・

   みんなを癒してくれてありがとう

      天国でリキに会ったらよろしくね






<思い出の写真>

h23,9クロ3
みんなにご飯をもらっていたので、ノラなのによく肥っていたクロちゃん

別宅があって、時々しか玄関先のハウスに入っていなかったね






h23,9クロ




h23,8クロ2
他のノラさんとは仲が悪く、人間と犬には良くなれていて、
手からもカリカリを食べていたね

リキがクロちゃん、大好きだった・・・




スポンサーサイト

コメント

クロちゃん、がんばりましたね。
この8月の暑さを乗り切ったのは立派ですね。
娘さんの看病のおかげですね。

ニャンコさんは自分の最期の姿を見られたくないらしいから・・・。
最後にしっかりとしたお顔でお別れしてくれたんですね。
まるで誰かさんみたい。

ご無沙汰してました。
クロちゃん虹の橋を渡ってしまったのですね。
でもきっと感謝していることと思います。
外猫として暮らしていたクロちゃんが
こうやって地域の皆様に愛され
そして最期まで看取ってもらえて・・・。
きっとリキくんと再会してるでしょうね。

猫ちゃんは死ぬところを人には見られたくないらしいですものね。それでもクロちゃんはマッチ―タさんのお家で
幸せな気持ちで虹の橋を渡ったんでしょうね。
きっと今頃はリキ君とお話してるんでしょうね。

下のお嬢さん、十分看取っていますよ

こんにちは
クロちゃんは病から解放されて、リキ君やハッピーと遊んでいる事でしょう。
お嬢さん、頑張りました。
看取るというのは、心臓が停止するのを見守ることではなく、安心して、旅立てる環境を整えてあげる事かと思います。
お嬢さんは、しっかりとクロちゃんを看取っていらっしゃいます。
マッチータファミリーの皆様、お疲れ様でした。
クロちゃん、幸せな地域猫でしたね。あたたかいお話し、クロちゃんは無くなりましたが、希望を感じるお話しでした。
また、お寄りします。(^.^)/~~~

クロちゃんは、自分の寿命を悟ったとき、
神様にお願いしたのでしょうね。
もう一度、人間を信じたい。
温かく幸せな心を取り戻したい、と。

マッチータさんやお嬢さんのおかげで、
きっと感謝いっぱい、
虹の橋まで駆けて行ったに違いない、
と思います。

☆JINさんへ

コメントありがとうございます。

動物病院の先生からは、もうやることはない・・・
と言われていたのに、本当に最後までよく頑張りましたよね。

命を全うする、燃え尽きる・・・
そんな感じのクロちゃんでした。

☆モモ大好きさんへ

コメントありがとうございます。

「そんなに頑張らなくても良いよ」と、撫でたこともありましたが、
そのくらいの頑張りでした。

猫生最後の1ヶ月あまりを、人間に頼って甘えて・・・
元家猫だったと思わせる所があって、
やりきれませんでした。


☆らっちゃんママさんへ

コメントありがとうございます。

その時は、「最期のときをみてあげられなくて」と
思いましたけれど、保護しなかったら外でひとり寂しく
最期を迎えたのだから、今では「これで良し」としてます。

☆フィスティーさんへ

コメントありがとうございます。

本当に、娘はよく頑張り「家猫」として接していました。

ありがとうございます、
フィスティーさんのおっしゃるとおりですね。
娘に伝えます。

クロちゃんは、本当に色々な思い出を残してくれました。

☆ソレイユさんへ

コメントありがとうございます。

そうですね、
保護して少ししたら、ケージに一生懸命「臭いつけ」して・・・
自分の住み家と決めたようでした。

最期の様子は、まるで寝ているようでしたので、
瞬間には間に合わなかったですが、それだけでも良かったです。

どうもはじめまして。

マッチータさん、どうもはじめまして。
ブログ新米ゴルCOCOの、かかおと申します。

わんこと水遊び企画に嬉しいコメントをどうもありがとうございました。
永遠のご家族のリキくんも、ゴールデンだったんですね。
企画のデジブック、お目にとまって見ていただけて本当に嬉しかったです。
どの子も皆いい顔をしていて、見ているだけで、思わずニンマリしてしまいますよね。

よかったら、又ブログの方を覘いてみてくださいね。
次回は是非アローくんも企画へご参加いただけますように。


地域猫クロちゃん、頑張ったんですね。
最期を看取ってもらえて、よかったね。

☆かかおさんへ

コメントありがとうございます。

2年ぶりに再開した犬散歩でも、ゴールデンが気になったり・・・
最初の子は、やはり影響力大ですね。

地域猫のクロちゃん、命を全うしました。
今頃は、お空でリキと会っているかもしれませんね。

かかおさんの企画、参加できたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。


非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる