地域猫 クロちゃん

2011.08.14 10:43|日々つれづれ
5,6年くらいまえから、人懐い性格からか我が家の周辺で、
みんなに可愛がられてきたクロちゃん・・・

クロちゃん



多分最初は人間に飼われていたのでしょう・・・避妊手術もされていたらしく
シーズンが来ても無反応でした。



ご飯は、我が家をはじめ通行人や近所の方々があげていましたし、
我が家にご飯を食べに来た時捕まえて、予防接種を近くの動物病院で受けさせ、
エイズ(+)ということもわかっていました。
本当は、我が家で保護したかったのですが長年の野良生活ですぐに外にでたがり、
エイズのこともあり我が家の先住猫のためには、先生と相談の上、
地域猫としてのクロちゃんでした。



ところが、今年の6月ころから左後ろ足が異常に腫れ、歩きずらそうにしていました。
ご飯を食べにくることが中々なくて、やっと保護して近くの動物病院でみてもらいましたが
はっきりした答えはでませんでした。



7月になるとおしりも腫れて益々尋常ではない・・・と。
そして、我が家のみんなのかかりつけの動物病院へ予約をとりました。
診察の結果、おしりと足の腫れは「ガン」で
特におしりのほうは骨盤の中まで達していて、
このままでは7月いっぱいの命かも・
・・と。



そんな診断がくだっては、そのまま外に出して見殺しにはできず、
玄関の中にちいたが小さいときはいっていたケージを組み立て
そこに保護することになりました。

クロちゃん2



はじめのうちは外に出たくて鳴いてましたが、
ご飯ももらえるとわかってか、落ち着いてきました。
段ボール箱で作った小さなトイレもケージ内でうまく使って
元飼い猫の証明をしてくれて、悲しくてなりませんでした。



身体はガンに蝕まれてるのに、食欲はおおせい・・・
でも、排便はままならず・・・



8月も10日を過ぎて、左前足も腫れてきて、
ほとんど1日中動かずにじっとしています。
クロちゃん・・と声かけすると、「グル~~」と返事をしてくれるのが
とても辛いです。



昨日、診察を受けたときは、前足の腫れは「ガンの末期の症状」で
食べられなくなったら早いでしょう
という先生の言葉に、
診察台の上で静かに横になったままのクロちゃんを前にして、
納得するしかありませんでした。




7月に診断が下された時点で延命処置しかないとわかっていても
とても複雑な心境ですが、食べたいものを食べさせて
クロちゃんの生命力に付き合うつもりです。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なかなか出来ないことです

こんばんは
クロちゃんは、看取ってもらえて感謝してるはずです。
終りよければ~ではありませんが、きっと穏やかに旅立ってくれるでしょう。
良い人に保護されました。
頭ではわかっていても、実際に行動に移す事は出来ないものです。
頭が下がります。ホントに頭が下がります。 

そうだったんですか・・・
地域猫のクロちゃん
先代猫のモモも足にガンができて
そのまま虹の橋を渡ってしまいました。
最期を看取るのは、辛いし切ないですね。
マッチータさんの行動に感謝の気持ちでいっぱいです。

クロちゃん・・・。
元の飼い主さんはどうしたのかな?
でも・・・。
今はマッチータさんに出会って、幸せですよね。
病気でとてもつらい状況。
少しでも安らぎに満ちた時間が過ごせますように。

☆鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。

地域で人間にも、そしてリキも大好きでした。
色々考えましたけど・・・人間には警戒心ゼロのクロちゃんを
みていると、助けざるを得ませんでした。

今回は、娘たち時に下の娘が積極的で・・・
娘の気持ちに感謝です。

☆フィスティー

コメントありがとうございます。

今回のことは、娘たちと主人のバックアップが大きいです。
主人は以前から、我が家に迎えたかったのを、エイズ(+)なので
断念してたくらいです。
特に下の娘は積極的で・・・
クロちゃんの世話を交代でやってくれたり、
私がいない時は専任でやっています。

家族の理解と協力がないとできませんね。

クロちゃんも、今ではケージの中で安心しているようです。


☆モモ大好きさんへ

コメントありがとうございます。

先代猫さんも!

命の宣告をされると辛いですが、せめて余命を
穏やかに過ごしてもらいたいですね。

今回のことは、家族の理解と協力、特に下の娘の
後押しの結果なんです。

☆JINさんへ

コメントありがとうございます。

クロちゃんの元飼い主・・・
多分、引っ越し?で置き去りにされたのでは。

今回の決断は、家族の理解と協力の結果ですが、
特に下の娘の行動力のおかげなんです。

クロちゃん、日ごとに悪化しているようです。

マッチータさんのところへ来るべくして来た子のようですね。
私もずいぶんたくさんの野良ちゃんを世話してさよならをしてきました。
生まれながらの野良ちゃんもいれば、手を差し伸べるだけで飼い猫だったと分かる子もいました。
どの子も胸を引き裂かれるような怖い思いや寂しい思いをしてきた子。
クロちゃんはマッチータさんのところへ最後に何かを求めてきたんでしょうね。
何かっていうのはきっと今まで受けることのできなかった愛情じゃないかな。
マッチータさんは辛いと思いますが、クロちゃんがしあわせだと思える生活をさせてあげられるといいですね。

本当になかなかできないことだと思います。
余命がわかっていながらの介護はどんなに心が痛く辛いことかと…近くで見ているマッチータさん家族の気持ちを思うと、自分のことのように涙がでてきます…。
地域猫のクロちゃん。最後に家猫として、また穏やかな時間を過ごせることを幸せに思っていると思いますよ。
どうかお医者さまの診断を裏切って、9月も10月もクロちゃんがそこに居てくれますように…。

☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

かえるさんも、野良ちゃんをお世話してきたんですね~

クロちゃんは、地域で可愛がられてきたから、
地域に帰したほうが・・・とか、色々考えましたが
家族の後押しで保護しました。

クロちゃんの様子をみていると辛くなりますが、
今ではケージの中が自分の住みかと認識しているようなので、
あとは生命力に付き合うのみです。

☆ヨチさんへ

コメントありがとうございます。

今までは、エイズ(+)のことや我が家の猫たちのことを
考えて躊躇していたのに、正直、余命がわかってしまったからこそ、
決断できたように思えます。

あとは、人間のぬくもりを感じて穏やかに過ごしてほしいです。

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる