「ヨウシュヤマゴボウ」とは・・・

2010.09.15 22:06|日々つれづれ
今日は、昨夜の雨のせいで、とても涼しい朝でした。

クーラーなしの朝は、本当に久しぶりです。

そして、

暑さのためサボったいた、庭の草取り開始


人工芝の間や切れ目の成長しきった雑草を取りながら

ふと、見ると

植えた覚えのない、異様な雰囲気の2メートル位のたかさの雑草?を発見

これはもう 撤去 


ヤマゴボウ-1


こんな感じに生えていました

ヤマゴボウ-2


ヤマゴボウ-3


ブドウのような色鮮やかな実が・・・

ヤマゴボウ-4



さっそく、PCで調べると

ヨウシュヤマゴボウという毒草でした。

後で、娘に聞いたら
「小学生の時、学校の庭にあって、その実を食べたことがある・・・」
というので、びっくり

たたし、実には有毒性がなく鳥が実を運んで
この植物は繁殖しているのでは、ということでした。

それで、庭に自然に生えていたことがわかりました。

食用にする「ゴボウ」とは大違いですね





スポンサーサイト

コメント

no title

うちのズボラ菜園にも生えてくるんです。
お花はかわいいんだけど毒なんですよね~
あの姿を見たらつまみたくなりますよねe-455
でも実も毒性があるかもしれないので食べないにこしたことはないですねe-454

リースに使いたくなるけど、うっかりポロっと落ちたものをうちの子たちが食べたら怖いから使えないですね^^;

no title

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
こ、これは!
うちの近所ではインク草って言ってますよ。
実がつぶれて服とかに付いたら取れないんですよね。
って、これ、毒草だったんですか???
知らなかったです~。

no title

この雑草は、小学校の裏山(裏丘?)で見た記憶があります
食べたことはなかったですが、毒があるものだったんですね
根とかにあるのかな・・・・
ぱっと見、食べられそうですものね~

☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

かえるさんのところにも!
気がつかないけれど、色々なところに生えてますね。

ウチの庭のは、茎が直径3センチくらいあって、
雑草というより樹木のようで不気味でした。

昨日、庭をみたら・・・
30センチほどの「ヨウシュゴボウ」が
3本ほどありました。

☆JINさんへ

コメントありがとうございます。

やはり・・・
どこにでも生えているんですね~

昔、外国ではワインの色つけにも
使っていたらしいですよ。

「実」以外は、毒があるとか。

☆つるつるさんへ

コメントありがとうございます。

どこかで、見たことがある・・・
と言う植物ですよね。

「実」以外、葉や茎や根すべてに毒があるとか。
実を食べた鳥が糞をして、
自然発生したなれば、あるいみ凄い植物ですね。

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる