<ナナ女王様 受難! その2>

2010.08.13 10:00|ナナ女王
(前回からのつづき)

最初の診察を受けてから、2日目
かなり痛そうでじっと横たわっていましたが、
午後にオシリをそっと見ると血がついていました。

先生の言われたように、自然に傷が破れたようです。

まるで、
どうして、こんな事になるのかしら・・・イライラするわ~~~
とでも言っているかのように、ナナは威嚇しながら
傷口を嘗めていました。

そして、夜も静かに横たわっていました。



翌日、経過を診察のために動物病院へ

キャリーの中でにゃぁ~~ずっと鳴いていたのに
病院に到着するとぴたっと泣き止むナナ女王様
臨戦態勢に入ったのでしょうか・・・

秒院ではネットをかぶせられ看護士さん2人と私と娘の4人がかりで
診察をうけました。

「予想通りですね~」と先生
傷口のまわりをバリカンで刈り、消毒です。

よくもあんなに大きな鳴き声がだせるもの・・・
と思わせるほどの泣き叫び声と大暴れぶりでした。


先生は
抗生剤と炎症止めをうってあるので、2週間ほどで
自然に乾いてきますから、その間に何かあったり、2週間しても
まだ、傷口がじゅくじゅくしていたら受診してください

と言われました。

そして、

こうなるとこれから、
繰り返す場合があるので、肛門の周りの4時と8時のあたりを触って
確かめるのもいいですが、傷が治ってから2ヶ月に1回は検診してくだい

とも言われました。

傷口は1センチほどもあり、とても痛そうでした。

「よく、頑張ったね~~」
となで回しました。


帰宅後は、疲れ果ててて静かにしていましたが、
夜になって、猫トイレで排便しようとして
ものすごい雄叫びが・・・

とても痛かったんでしょうね・・・



ところが


翌日になると

2回の娘のベットの上で

肛門腺-3

自力で2階まで登ってやってきたようです


夜には、お夜食に大好きなカリカリをねだるまでになりました。


凄い回復力、治癒力
完全復活も間もなく、という勢いです。

良かったね~~ナナ

スポンサーサイト

コメント

no title

とりあえず」回復されているようなので
安心しました。
猫さんは、言葉を話せない分、ツライですもんね。
2ヶ月に1度の検診は、ちと大変でしょうが
ナナちゃんも少しずつ病院に慣れてくれるといいですね。

no title

ナナちゃん、がんばりましたね~。
エライ、エライ!
どうかこのまま落ち着いてくれますように。
って、繰り返す可能性があるんですか?
女王に君臨するくらい強いナナちゃんだから克服してくれますよね。

no title

大変でしたね・・・・
一度やると癖になるんですか?
でも、具合がよくなったようでよかったです
排便のときに痛いと、便秘になりそうですものね
傷って治るのに時間がかかるんだなー
他の場所と違って、排便とかで使いますものね
どうぞ、お大事にしてください!

no title

読んでるだけで眉間にシワが寄ってしまいました(>o<;)
トイレでの雄たけび…よっぽど痛かったんでしょうね(泣)
ナナちゃん、本当によく頑張ったね!!!
今頃はもう完全に良くなってプライド高きナナ女王様に戻っているんだろうな♪
これからも悪化しないよう常にチェックが必要ですね。
いろいろと勉強になります!!

☆モモ大好きさんへ

コメントありがとうございます。

ご心配かけました。

先生の予想どうり、で良かったです。
そして、驚異的な回復力で
10日目くらいには完全復活しました。

あの様子では、病院嫌いは続くでしょう。

☆JINさんへ

コメントありがとうございます。

ご心配かけました。

ホントによく頑張りました。
そして、驚異的な回復力で10目くらいには
完全復活して、通りすがりのロッシーを
威嚇したり・・・

まだまだ健在のナナです。

☆つるつるさんへ

コメントありがとうございます。

ご心配かけました。

肛門腺を腫らすたちの子、というように
自力で出せないような子はこちらで出してあげないと
いけないようですね。

でも、驚異的な回復力で10日目くらいには完全復活!

食欲も出て、ロッシーを威嚇する元気も出てきました。

☆ヨチさんへ

コメントありがとうございます。

ご心配かけました。

トイレに行くだけまだ良くなったくらいで、
病院に行く前は、トイレにいついったの?と心配しました。

驚異的な回復力で10目くらいで、傷もすっかりきれいになって
完全復活しました。

そして、そばを通っただけのロッシーを
威嚇するナナ女王様でした。

次回の肛門腺の検診が思いやられます。

no title

ナナちゃん、良かったね。
肛門腺って恐いね。
近くのワンコも肛門腺を絞ってなかったから腫れて大変だったみたい。
早く治ると良いね。
繰り返しも無い事を祈ってます。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆いちごママさんへ

コメントありがとうございます。

ご心配かけました。

猫も肛門腺は、油断できませんね。
個人差があって、ほかの子たちは
いまのところ大丈夫なようです。

ナナは、驚異の回復力で1週間以内に
傷が綺麗になって、いまでは、
相変わらず、みんなに睨みをきかせています。

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる