<ロッシー王子が脱走>

2010.06.09 10:00|ロッシー王子
もと脱走常習犯ロッシー王子
最近は脱走癖が収まったと思っていた矢先
1昨日の午後8時過ぎ(多分)、2階の娘の部屋の窓から脱走しました

いつもは網戸にもストッパーを付けて窓を開けているのですが、
たまたま、ストッパーが取れて網戸が開いているのに気付いた娘
慌ててベランダを見ると・・・
ちびっ子ちいたがいて、
ちいたぁ~~と呼ぶと、大慌てで戻ってきたのですが・・・
ロッシー王子がいません。

「外へ行っちゃった~~」と大騒ぎ
2階のベランダの手摺りから屋根伝いに降りたのでしょうか。

みんなで
「ロッシー~~」
と懐中電灯で照らしながら近所を探しました。

交代で外に出て探しましたが・・・
午前1時ころになってもまだ戻らず、
いつかのように、「朝帰りかも」と半分諦めていました。
とにかく、無事にもどってくれば・・・と祈るような気持ちでした。


そして


自分の部屋の窓から脱走したので人一倍気にしていた娘が、午前1時半過ぎに
玄関先に出て「ロッシー~~」と呼んだら

身体を低くしたロッシー王子

6時間近く外にいて、無事に戻ってきました
脱走-1


怖かったのか、瞳孔が開いて心臓はバクバク
身体を拭くと、タオルが真っ黒になりました。

時々車も通るので、交通事故にあわないか、野良ちゃんと喧嘩しないか・・・
本当に心配でしたが無事に戻ってくれて安心しました。

脱走を未然に防ぐには、

まずは、窓の開け閉めに気をつけて、隙間がないか点検も怠らないことを
みんなで再確認しました。


そして、


翌日は


ほとんど1日中ウトウトして意気消沈してました。

脱走-3

脱走-2





これに懲りてくれれば良いのですが・・・




まだまだ
   侮れないロッシー王子    でした。


スポンサーサイト

コメント

no title

ひえーー!肝が冷えたね!
しかし無事に戻ってよかった~~猫ちゃんって放浪が大好きなのかと
思ってたけど、箱入り王子は出たはいいけど心臓バコバコだったのね!
これでもうお出かけはやめるかもねぇ。
猫ちゃんの脱走防ぐのは難しそう!窓あけるのも緊張なのね。
ロッシー君、もう家族を心配させちゃダメだよーママ寝ないで心配するんだからー

no title

読んでてハラハラしちゃいました。
何はともあれ、ロッシーくんが無事に帰ってきて良かったです。
脱走中だと、いろんなこと考えちゃいますよね。
もうこれに懲りて、脱走したらダメだよぉ~

no title

無事に帰ってきてよかったです!
ブロ友さんのお友達のところは
国道で轢かれて亡くなってしまいました・・・
なのでびっくりしましたよ~
ああ、よかった!
ロッシー君、外に出たはいいが、やっぱり怖いことばっかりなんですね
なら、出なければよいのに・・・
ちいた君もすぐ戻ってきて本当によかった!

no title

いや~、無事に何事も無く戻ってきてよかったぁ。
びいも12歳のとき、外で留守番だったとき2週間に6回も脱走しました。
あのときの不安な気持ちは味わいたくないですもんね。
ロッシー君、お家は安全なんだから脱走して心配かけちゃダメだぞ!

no title

ロッシーくん、無事に帰ってきてくれて本当に良かったですね~v-352

戻ってこないなんて、すごく心配になっちゃいますよね。
ニャンコは夜でも脱走しちゃうんですね。
夜なんてなおさら、探しづらいですもんね。

ロッシーくん、次の日は疲れが出ちゃったみたいね。
何か恐い思いをしちゃったのかなぁ。。
やっぱり家が一番だ~ってきっと思ったんじゃないかなぁ。
これで、脱走癖が直ってくれるといいですね!

ちいたくんはすぐ見つかって良かったですよね♪



no title

読みながらドキドキしちゃいましたー(>o<;)
帰ってくるまでのマッチータさんや娘さんの気持ちを思うと
とても他人事とは思えませんでした…。
ロッシー君、無事に帰ってきて本当に良かったですね。
うちもこの間2階の編み戸が外れちゃって、ふくちゃんが前脚1本
ベランダに出ているところで発見!!
たったそれだけでもパニックでしたから…。
ストッパーつけていてもこういうことがあるから、本当に困ったものです(´o`)
窓の開け閉めが多くなるこれからの季節は、特に要注意ですね☆

☆じ~なさんへ

コメントありがとうございます。

ここのところ、何とか落ち着いていたロッシー、
まさか・・・と思っていたら、2階のベランダの手摺りから
地上に降りたようですが、怪我はありませんでした。

昔は野良ちゃんに追いかけれて爪を割って帰ったことも!

14歳だから、もう外出はやめてほしい~
生きた心地がしません!

☆モモ大好きさんへ

コメントありがとうございます。

このまま帰ってこなかったら・・・なんて考えちゃいますよね~
翌日の疲れ方をみると、もう懲りてくれると思うのですが、
まだ用心に超したことはありません。

しっかり、網戸など確認します。

☆つるつるさんへ

コメントありがとうございます。

ブロ友さんは、さぞかし辛かったでしょうね・・・
言葉のかけようもありません。
もし、ロッシーも同じようになったらと思うと
ゾッとします。・

ちいたは、野良出身なのに外が怖くて
抱っこして外にでるのもダメなんです。
ロッシーについていったはいいけれど、
怖くてベランダにいたようです。

網戸にする時や開け閉めには
細心の注意が必要です。


☆JINさんへ

コメントありがとうございます。

ご心配かけました!
戻るまで、交通事故にあわないかとか・・・
悪いことばかり考えました。

びいさんも、脱走経験があったんですね。
無事に戻って良かったです。
びいさんは落ち着いているのに・・・
ロッシーも見習ってほしいです。

猫の場合は、人間のほうでの注意が
一層必要ですよね。

☆とむとむさんへ

コメントありがとうございます。

心配かけました!
夜に脱走されると、よけい心配になります。
猫は縄張りがあるので、喧嘩でもしたらとか、
交通事故にあわないかとか・・・

キキちゃんも、お外に出ちゃったことがありましたよね。
遠くに行かなくて本当に良かったですね。

猫は身体が柔らかいから、ちょっとの隙間でも
脱走することも。

翌日は疲れて寝てばかり・・・そして、とっても甘えてました。

ちいたは、野良出身なのに外が怖くて
抱っこしてもダメなんです。

☆ヨチさんへ

コメントありがとうございます。

心配かけました!
戻るまで、悪いことばかり考えちゃいますよね。
ロッシーには冷たい?ナナも心配して玄関のほうで
ニャァ~ニャァ~鳴いていました。

ふくちゃん、危機一髪でしたね。
良かったですね。
これからの季節、窓を開けないわけにはいかないので、
本当に注意しないと危ないです。

ちいたは、お外が怖くて嫌いなので助かります!

no title

うわぁぁぁっ
読んでて怖かったですよe-259
脱走はにゃんこもわんこもホントに怖い…
彼らはイマイチ車の怖さわかってないですからねe-351
私もちゃとちゃんが帰ってこないとよく近所を探して歩きました。
このまま帰ってこなかったら…と思って夜も眠れずにいると、ケロッと帰ってきたり…(笑)
でも何事もなくてよかったですね。
男の子だからちょっと冒険したかったのかな?

☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

怖がらせてすみません!
戻るまで悪いことばかり考えて・・・

当人はケロッとして戻るのが今まででしたが、
今回は意気消沈して戻りました。
網戸のストッパーの点検や開け閉めに
気を遣います。

だんごちゃんは、まだお外が怖くて
脱走はしないでしょうね・・・

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる