<猫に危険な植物>

2010.05.26 10:00|日々つれづれ
猫飼いのみなさん
    「ユリ」が猫にとって大変危険な植物であることを
           ご存じですか



実は、先日の「オリエンタルユリ」を花材にした「立華のアレンジメント」に、つるつるさんから
ユリの危険性」ついてコメントをいただきました。

「ユリ」については、全て花粉をとっていましたが、「ユリが猫にとって猛毒」ということは、
猫飼い歴10年以上なのに、恥ずかしながら知りませんでした。
早速、コメントで紹介されたサイトへいき、その後も色々調べてみると、
「ユリ」は蕾、花、花粉茎、葉全てが有毒で、ユリ科の植物は猫にとって
極めて危険であることがわかりました。
実際に、ユリの花粉のために半日後になくなった猫ちゃんもいたそうです(つるつるさんのコメより)。

また、犬や猫にタマネギを食べさせてはいけないのですが、実は、タマネギも「ユリ科の植物
だったのです

そして、猫に危険な植物はなんと700種類以上もあるということもわかりました。

大丈夫だとされている「オリズルラン」も危険であるとする意見もありました。

これから、お花のアレンジメントでは花材をチェックして、危険なものがあれば
撮影?してから、トイレにでも飾ろうか・・・とも考えてます。

今回、つるつさんのおかげで、ユリなどの猫に危険な植物について
色々と知ることができました。
ありがとうございました。



***************************


サイトを紹介しましたので、猫飼いさんは是非チェックしてみてくだい。


↓つるつさんご紹介のサイトです。
「猫に危険な植物」

「猫にとって危険な植物」

「猫にとっての有害植物


犬にも危険な植物があるので、サイトを紹介します。
犬飼いさんは、是非チェツクしてみてください。

「犬にとっての危険な有毒植物」

「アメリカのペット保険会社が犬の中毒の原因トップ10を発表」



http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20070710A/

http://www.nekohonpo.jp/Column/yugai.html
スポンサーサイト

コメント

no title

マッチータさん、こんにちは♪

リキ君との旅の想い出、拝見しました。
とても素敵でした♪
でも最後の旅行は涙が…。
どうしてもハナと重ねてしまいます。
リキ君もハナもたった4ヶ月前はこんなに元気だったのに…と。
もっと、この先も見てみたかったけど、リキ君は十分しあわせで
十分楽しい時間を過ごせたんだな…って本当によくわかりました♪
素敵なスライドショーをありがとうございました♪♪

ユリ!!知りませんでした(@□@;)
まさに、うちにも今、ハナりんのところに生けてあります!!
大変だぁ。。。猫さんたちに何かある前に別の花に代えないと!!!
教えてもらえて良かったです♪

びっくりです~!

こんにちは~(^O^)/。

うちでもよくユリを飾っています。
みぃはお花が大好きなのでよく近寄ってくるのですが~
今のところは大丈夫だったようデス。

玉ねぎは気をつけていますが、
オリヅルランはみぃの大のお気に入りで、
しょっちゅうほおずりをしていますっ!!v-399

食べないように気をつけないといけませんね~。
それとも~うちのは雑種だから強いのかしら(笑)。

でも、悪いといわれるものは
遠ざけておくにこしたことはありませんものね~。

貴重な情報をありがとうございました!

no title

ご紹介ありがとうございます。
うちは植物のない家庭なので(苦笑)
いわゆる食材に使うものしか、気をつけなくてよいのですが
以前も、ブログにユリが乗っていたときに、あわててコメをしたことがあります
しかし、700種類もあったんですか!
猫って、自分で毒を見分けてくれればいいのですが、実はそんなことはしないのでは、とも思います
特に毒性の強いものは、やはり気をつけてあげないとですね
マッチータさんのところも、何事もなくてよかった!

no title

ユリ知らなかったー。アロマでもティツリーがダメとか聞くし
猫ちゃんは意外とデリケートみたいね!
ユリいい香りで好きだけど危険植物ならダメね。
お勉強になったわーありがと!

no title

猫に危険な植物があることは分かっていても
どれとどれがといわれると、なかなか分からないものですよね。
猫飼いとしては、恥ずかしい~
もっと学習しなきゃダメですね。

no title

げげっ!
フツーに花壇にあるお花や切花になってるお花達も多いですね。
勉強になりました~。

no title

身近に危険な植物がいっぱいあるので気をつけないと。。
我が家のキキは悪戯するのでお花は部屋には置けないのですが・・・
日向ぼっこで外に出しているので・・・
もしかして雑草の中にも危険な草があるのかなぁ?
ちょっと心配です。
キキ結構草を食べてるんですよぉv-388

アルバムの中のリキくんは、とっても楽しそうですv-238
やっぱり家族と一緒にお出かけ出来るって嬉しいですよね。
安心して眠ってるリキくんの姿も可愛いですね。

リキくんは雷が恐かったんですね。

ルークは雷は全然平気だったのに
遠くで小さく聞こえるロケット花火の音が聞こえてくると
パニックになってお風呂場に駆け込んでました。。

ホントにそんな時の事も、思い出しますよね。。

no title

そうなんですよねe-330
私も以前有毒な植物について調べたことがありました。
身近な植物の中にたくさんあるんですよね
本来なら本能でそういう植物を口にすることはないとは思うんですけど、何が起こるかわかないですからねe-351

↓見逃してましたe-330
リキ君との思い出…胸が熱くなりました
最後の娘さんたちとのショットはとってもステキですe-454
リキ君がたくさん愛されていたってよくわかりますよe-446

no title

知らなかった・・・・・ユリって猛毒!
ニャン太郎がいた21年の間に家に百合の花があったことあったかな・・・
どちらにしても大事に至らなくてよかった。
ご紹介頂いたサイト早速見てみます!
ありがとうございました。

☆ヨチさんへ

コメントありがとうございます。

ごめんなさい・・・
「デジブック」で最後の旅とその前の那須高原は
2007年でした。
ヨチさんのコメをもらってから、誤りに気づいてなおしました。

なくなる4ヶ月前は、ちいたを8月に保護したのでみんなの関心が
ちいたに向いていて、リキはちいたのお守り役とお兄さん役で
いつも寝ているそばに、ちいたがいました。
リキのことは「最近、寝てばかりで顔も白くなって急に年取ったね」
なんて言っていたのを思い出します。

なくなる1年前はどこへも旅行に行けなかったけれど、
「デジブック」にまとめたら、その時々を鮮明に思い出しました。

「ユリ」は、びっくりですよね~
みんなに知らせたくて、記事にしました。

☆こんさんへ

コメントありがとうございます。

「ユリ」は、びっくりですよね~
ウチも無事だったので一安心です。

「オリズルラン」ですが、大丈夫というところが
ほとんどですが、「危ない」と言っているサイトもありました。

遊んでいるだけならいいけれど
万が一食べたら心配ですね~

☆つるつるさんへ

コメントありがとうございます。

つるつるさんのおかげで、勉強になりました。
こちらこそ、ありがとうございました!

猫は高いところも平気なので、
置かないのが一番でしょうね。

植物をどうしても置きたいなら、「カバーをつけたら・・・」
と答えているサイトがありました。

それにしても、うちのみんなが無事で良かったです。

☆じ~なさんへ

コメントありがとうございます。

「ユリ」はびっくりですよね~
そうそう、アロマもダメなものがあると、
PCで検索していて今回知りました。

ワンにもダメな草があることを知って、
散歩の時、よく食べていた草がありましたが
今頃になってどんな草だったのか気になりました。

☆モモ大好きさんへ

コメントありがとうございます。

そのとうりですよね~
どんなものが危険なのか、今回しらべてみて
ちゃんとわかりました。

「ユリ」を飾っていたのですが、
うちのみんなは無事だったので一安心です。

☆JINさんへ

コメントありがとうございます。

ホントに!
「ユリ」のほかに「チューリップ」も「ヒヤシンス」
もダメとはびっくりですよね~

家の中にお花でも飾りたいですが、猫たちのことを考えると
簡単には飾れません。

☆とむとむさんへ

コメントありがとうございます。

危険な植物には身近なものが多くてびっくりですよね~
猫でも犬でも草を食べる子はいるので心配ですね。

うちも、ロッシーだけは「猫草」をおいておくと食べるんです。
でも動物病院で先日聞いたら、「猫草」は毛玉を吐くための草だから
特にロッシーはシニアだし胃を荒らすので良くないです・・って
言われました!
それで、「猫草」も外出しました。

「デジブック」にまとめたら、色々思い出して・・・
人間も楽しかったですね~

ルーク君は花火がダメでしたか。
お風呂場に逃げ込むなんて、可愛い・・
リキはパニックになって大暴れ!
いまでは、懐かしい思い出ですね。

☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

かえるさん、調べてあったんですね~
偉いですね・・・私は不確かな漠然とした知識しかなくて
恥ずかしながら、今回初めて調べてみたんです。
ホントに、何をするかわからないから
後悔しないようにしたいですよね。

「デジブック」にまとめたら、リキがそして思い出が
鮮明に甦りました。

☆まつぼっくりさんへ

コメントありがとうございます。

ご訪問、ありがとうございました。
「ユリ」がこんなに、猫にとって危険だとはびっくりです。

きっと、ニャン太郎君は大丈夫だったんでしょうね・・・

うちの猫たちが大変なことにならないように、
気をつけたいと思います。

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる