年齢差のある多頭飼いでの注意点(猫の場合)

2009.04.11 01:10|ニャンコ巣窟
今日は、「年齢差のある多頭飼い」について考えてみますね 

ウチには、13歳12歳9ヶ月の3匹の猫がいますが、年齢差があるのですが、

  1,ごはんを同じにできない・・・13歳と12歳は老猫で必要となるカロリーも栄養素も
       若猫とはちがい、同じものを同じ場所では与えられない。

       「ナナ」「ロッシー」のごはんは、腎臓が悪いので(老猫は腎象の機能が低下
       てきて、数値が悪くなることが多い)処方食を食べていますが、カロリーが高い。

       これを、育ち盛りでご飯にどん欲な、しかも「おでかちゃん」の9ヶ月の「ちいた」
       に頂かれると困るのです 

       それで、「ちいた」はハウスの中で「去勢後用」(5ヶ月の時去勢済み)のご飯を
       食べ、「ナナ」「ロッシー」が食べ終わったら、ハウスから出してあげます。

       時々、「あら~ちいたはどこかしら・・・」と、出してあげるのを忘れていることも
   
       老猫はご飯を完食することが少なくなり、ご飯の残りを「ちいた」から
       守るために、フタ付きの容器にいれるのいですが、時々入れ忘れ
       ムシャムシャ・・・

   2,「ちいた」が遊んでぇ~というと、「ロッシー」はたいがい受けてたつのですが、
     ちびっ子の相手は疲れるなぁ~という感じで、頻繁だとキレています。
     
     「ナナ」には、ほとんどからみません。軽くからんでも相手にせず、ひつこくすると、
     怒りの鉄拳が・・・

     猫たちのストレスに気遣って、特に先住猫には気をつけてあげることです。
     まさに、 人間の子育てと同じですね 

   3,当然ですが、トイレの数も3つ(本当は猫の数+1)、マットの数も3つ以上、そして
     トイレ掃除の回数も排出物の量も尋常ではありません 
     
     さっきトイレ掃除したのに、「またウ○○だわぁ~」となります。

   4,奇数匹はよくない・・・といわれますが、2匹の時より「ちいた」
     存在がワンクッション置くことになり、いい関係を作っています。
     
     2匹だけの時は何となくトゲトゲしく、時々華々しくやり合っていたのですが、「ちいた」
     がきてから、存在を意識するようなって、「見られてる・・・」と感じると自然にやめて
     シラけています。

     以前はそんなことはなかったのに、2匹で仲良く至近距離で寝ていることも

     先住猫との猫種の相性ではなく、性格の相性を考えて決めてほしいですね。



年齢差のある多頭飼いは、大変なことも多いですが、ちびっ子にとっては猫社会の序列やルールを自然と学んでくれるようです。

老猫の中に、ちびっ子が加わり家族がリフレッシュしています。

また、我が家では、2009年1月に8歳で天国へ旅立ったゴールデンレトリバーの「リキ」の喪失感でペットロス中  ですが、「ちいた」の存在に癒されています。


       


     
スポンサーサイト

コメント

はじめましてe-257
ワンコ&ニャンコが好きで韓流時代劇にハマっているでんぐりがえるですe-250

リキちゃん、残念でしたね。
でんぐりがえるは昨年ニャンコを亡くして、まだペットロスですe-263
さみしいけど、多頭飼いだから少しはさみしさが和らぐ気がします。

>>ありがとうございます!

でんぐりがえる 様

コメントをありがとうどざいますv-209

ニャンコちゃんを亡くされたそうで・・・本当に寂しいですよねv-414
マッチーは、でんぐりがえるさんのニャンコちゃんのことが知りたいです。

ブログ超初心者ですが、これからもよろしくお願いします。

わたしも友人に誘われて始めたばかりなんですよ~。
なんだか呪文が並んでてさっぱりですe-263
こちらこそよろしくお願いしますe-257

これからニャンコのことも書いていこうと思いますe-251
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる