<ナナ女王様、動物病院で診察>

2010.03.24 10:00|ナナ女王
14歳のナナ女王様


以前から時々、前足をひょこひょこ、びっこをひいているのですが・・・

最近になって、とても頻繁にしかも程度が強く、悪化してきていました。




心配なので、動物病院で診察してもらいました





ナナは動物病院が苦手で、診察の時、キャリーから出すと

緊張からか、肉球が湿っていて、耳まで真っ赤にほてっていました。




そして、



腫瘍の疑いはなく



レントゲン写真の結果、後ろ足の股関節に変形性関節疾患

みつかりました。




股関節のまわりに軟骨が変形した棘のようになったものが

関節を刺激していて、相当痛いのではないか・・

股関節はゴールデンには多いけれど、猫には珍しい・・・

レントゲン写真を撮るときも、後ろ足がよく伸びなかった・・・

痛み止めは、犬だと使うけれど猫には副作用があるので
使えないのですよ・・・




と、お話していただきました。




まだそれほど日常生活に支障をきたしていないので、悪化させないように

グルコサミンなどのサプリメントを飲ませたり、

上下運動を控えて無理をさせない生活をしなければ・・・




そして、



家に帰ってくると



病院

ちいたが、迎えにきました。




とても疲れた様子のナナ

病院-2

ヨコになって休んでいたら・・・




男組のふたりが近づいてきたのに気がついて


病院-3

この後、大変な事に!!!!!





顔を起こしたナナ女王様



しゃあ~~~~~~~


と、猛烈なをふきました

(そばにいた私も怖くなるほどの迫力でした




いちもくさんに、逃げるロッシーちいた





まだまだ元気でコワぁ~~いナナ女王様




でも




眠くなると・・・








スポンサーサイト

コメント

お大事になさってください

こんにちは。

サンタのナナちゃんが可愛くていつも見とれていましたのに、
そんな大変なコトに・・・(;_;)。

しゃべれない子が怪我をしたり病気をするのは
見てるほうもつらいですよね(-_-;)。

どうぞお大事にしてくださいね。

あ、うちの三毛はみぃと言います。三毛猫のみぃです。
「団子」になると、明るい茶の入ったマーブル状態になります♪。

no title

こんにちわ。
ナナちゃん大変でしたね。
実は私も先代のモモというペルシャの女の子を飼っていたのですが
15歳くらいになったとき、びっこをひくようになって、獣医さんに診てもらったことがあります。
そのときは、カルシウムを過剰に摂取してたようで、その行き場のないカルシウムが間接のまわりの骨に付着していたのが原因でした。
フードで十分栄養がとれているにも関わらず、牛乳も飲ませていたのが悪かったみたいです。
もみもみななちゃん、可愛いですね。

no title

なるほど・・・それは痛そうですね
でも痛み止めが使えないのはかわいそう
グルゴミンサンが効くといいですね!

迫力の威嚇!ちょっと見たかったなあ(笑)
毛布をくわえながらのフミフミ、気分は仔猫ですね~

お大事に!

no title

ナナちゃんの足心配ですね。
レナも前足が変形性関節炎なんですが、まだ今のところ大丈夫そうですが
やっぱり心配です。
ナナちゃん、サプリを飲んで(食べて)くれないって言ってましたよね。
痛み止めも使えないから可哀想ですね。
飲みやすいサプリがあるといいですよね。

でも腫瘍とか悪い病気でなくて本当に良かったですね。

ナナちゃんきっと病院で緊張していて疲れちゃったのね。
でも、ちいたくんとロッシーくんはビックリだったね。

ナナちゃんのムービー・・・
なんて可愛いのぉv-238
ママのおっぱい思いだしてるんだね。
眠くなるとナナちゃんはいつもこうやってるんですか?
毛布を手でモミモミもしてるね!
ナナちゃんて気品があってホントに女王様みたいって思ってたけど
意外な可愛い一面もあったのね~v-343

no title

あらら~、ナナちゃん大変だったね~e-259
痛み止めはダメなんですか?
うーん見てる方も辛いですね…e-351

実はおはぎは去年、突然前足のびっこをひき始めて、前につんのめるという事態が起こりましたe-263
急いで病院に連れて行ったら6歳にしてすでに老化現象がはじまっていて軟骨がかなりすりへっているのでビタミン剤を処方しておきます。と言われました。
それだけでは不安なので人間に飲ませるサプリメントあげても良いですか?と聞いたら、じゃあ試してみてくださいと言われあれこれ試しました。

で、現在あの事態が嘘のように走り回ってますe-454
ホントに軟骨擦り減ってんだろうか?ってぐらい(笑)
もちろんナナちゃんと病状は違うと思うから何がいいとも言えないけれど、サプリメントの効き目に驚いた出来事でした。

ナナちゃん、早く回復しますようにe-454

no title

あらら、ナナちゃん、大変だったんですね。
腫瘍とかじゃなくてホントに良かったですね。
ちょっと不自由になるかな?
痛いけどサプリを飲んで少しでも楽になるといいですね。
でも、心配で駆け寄ってきた男子チームを蹴散らした???
まだまだ女王様、健在ですね。

no title

ナナちゃんの前脚…心配ですね。
でも腫瘍じゃなくて本当に良かったです。
すっかり治ることはないのでしょうか…。
痛みが少しでも感じなくなると良いですね。
サプリが効いてくれますように…。

あはは(笑)ロッシー君もちいた君もビックリしたね~(^▽^;)
ナナちゃんはキライな病院で神経ピリピリしていたのね。
ふたりとも逃げ足が早くてセーフ(笑)
女王様のご機嫌には要注意ですね(*^m^*)

毛布をマフマフしてるナナちゃん、仔猫みたいで可愛い~♪♪♪

☆こんさんへ

コメントありがとうございます。

ご心配かけました!

本当に、言葉がしゃべれないから、様子で判断するしかなく
どんなサインがでたら病院に連れていくか判断が難しいですよね~
それはもう、「カン」に頼るしかないかもしれません。

歩き方の割に、案外タワーの段差のないところに
のぼったらりして元気です。

三毛猫のみぃちゃんは、女の子ですか?
お団子のマーブル模様、見たいいですね~
肉球はピンクでしょうね・・・
憧れます!

☆モモ大好きさんへ

コメントありがとうございます。

モモちゃんも、びっこを・・・
カルシウムの取りすぎ、なんてあるんですね~
わかりませんよね。

もう少し様子をみてからと思っていたのですが、
かなりひどいびっこだったので、みてもらいました。

猫もこの年齢になると、色々ありますよね~
言葉をはなせないから、しっかり観察しないといけませんね。

ナナは、びっここそひいてますが
高いところにも、段差がなければ登って
まだまだ元気です!

☆つるつるさんへ

コメントありがとうございます。

レントゲンでみると・・・
軟骨が出ていて確かに痛そうでした。
後ろ足が痛いから、かばって前足は
びっこをひくようなっていたんです。

薬の嫌いなナナ、どうにかして
サプリだけでも飲ませようかと思ってますが・・・

ナナの威嚇は凄いです!
ロッシーとナナがバトルを始めると
ちいたは怖くて近づけません。

☆とむとむさんへ

コメントありがとうございます。

そうでしたね~
↓レナちゃんも変形性関節炎でしたね・・・
心配ですよね。
ナナは後ろ足の股関節だなんて、猫には珍しいらしく
病院から帰宅後、よく見たら座り方が変でした。
ゴールデンも股関節が悪いと座り方がおかしくなる、
と聞いてますよね。

犬用のグルコサミンのサプリを病院から
試しに頂いてきましたが、砕いて小さな粒にして
のどにおとしたら?何とか飲み込んでくれました。

ナナはちいただけには、なぜか優しいんですよぉ~

no title

ご無沙汰しちゃいました。
ナナちゃん大変だったのねぇ、もう調子はいいのかな?
猫ちゃんでも股関節やっちゃいのねぇ、ナナちゃんも長寿だから
仕方ないよね。痛いのは可哀想だけどおっかない病気より良いよね。
サプリで楽になってるといいな~

☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

ご心配かけました!

おはぎちゃん、そういえば・・・
軟骨がすり減ったことが原因!!

ナナは、老化現象もさることながら、
股関節が調子悪いのは、生まれつき?もあるかも
しれない・・・とも言われました。

痛そうな割には、タワーの段差の少ないところに
登ったりしているので、大丈夫??とみんなで心配して
見守っています。

サプリも犬用のを試しに病院からもらいましたが、
気が強いナナ、二人がかりでだっこして、
何とか飲み込んでくれましたv-393

☆JINさんへ

コメントありがとうございます。

前足がびっこをひいていたので、
リキのことと重なって、一時は心配しました。

後ろ足の股関節が原因だったとはびっくり!
腫瘍ではなかったので、ひとまず安心しました。

心配?して近づいてきた男組を蹴散らすくらい
しっかり者のナナなので、痛さにたえてるんでしょうね。

とりあえず、サプリを頑張って飲ませてみるつもりです。

☆ヨチさんへ

コメントありがとうございます。

前足をびっこひいていたので、
リキのことが重なって、心配でした。

ゴールデンなら股関節が悪くなるってことも
わかるけれど、猫は珍しいらしいです。
よく見ると、後ろ足をかばって座り方もおかしいし・・・

気むずかしいナナにサプリを飲ませるのは、
なかなか大変ですが、頑張ります!

あの時はとにかく機嫌がわるくて、
玄関に迎えにきたちいたにも、威嚇してたんですから・・・
逃げ足の速いロッシーとちいたを見て
思わず笑っちゃいました!

☆じ~なさんへ

コメントありがとうございます。

ゴールデンなら股関節がっていうのも
わかりますが、猫は珍しいらしいです。

びっこをひいて歩いていると、「お婆ちゃんになっちゃった」
って思いますが、あの気丈さは凄いですよ~
とても辛そうなのに、タワーの段差の少ないところに登ったりしています。

何とかサプリを飲ませて、長生きしてもらいたいです。

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる