ちびっ子「ちいた」の成長 と リキの14回目の月命日

2010.03.10 00:10|故リキ
リキとちいた

ちびっ子ちいたは、

何をしても怒らないやさしい、

        リキお兄ちゃんといつも一緒でした





それなのに、突然リキがいなくなって・・・





寂しさのあまり、ロッシー王子にちょっかいを出したり、噛み猫になったり

しましたが、今ではナナ女王様やロッシー王子もちいたを認め、

ちいたも甘えることを覚えて穏やか性格に成長したこの頃・・・





ちいたとロッシーは


命日14-6


命日14-5



命日14-4


付かず離れず、良い感じの距離でくつろいでいます




3月8日は、リキの14回目の月命日でしたが


命日14-2



命日14-1
<アレンジメントのお教室で作ったプリザーブドフラワーをリキのそばに・・・>


リキはお空の上から、そんなちびっ子ちいたの成長をみて

安心しているかもしれませんね





*********************************


14回目の月命日の日、家の近くを車で通ったら、リキと仲良しだったガールフレンドで

ラブラドールの「ジェリーちゃん」がママさんとお散歩中でした。

とっても懐かしくて運転しながら、必死の思いで見つめて黙礼しましたが・・・



以前、雨降りの散歩中、ジェリーちゃんとリキがリードから離れて

一緒に仲良く雨宿りしていたことを思い出して涙が溢れだし、

やっとのことで家まで運転して帰りました









スポンサーサイト

コメント

私も・・・

こんにちは。

私も3年前に18年わが家で飼っていたにゃんこを亡くしました。

立ち直るのに1年以上かかり(笑)、
ようやく昨年から新しい子(三毛♀)を迎えたところなんです。

でも~~きっと何年経っても忘れることはできませんね。

ちいたちゃんは、本当にリキ君が好きだったんだね~
頼れるものが無くなって、本当に心細かったでしょうね。
ちいたちゃんなりに、リキ君が居なくなってしまったこと理解してきたんでしょう・・・
なんか、ちいたちゃんの気持ちを思うと
涙が出ちゃいます。。。

月命日に 親友のジェリーちゃん・・・
きっとリキ君が会わせてくれたんでしょうね。。。
リキ君、本当に優しかったんでしょうね~。

思い出がいっぱいあるんですね。
一枚目がとても素敵です。
私はまだそんな経験がないのですが
たまに考えてはぞっとします。
最後のリキ君の笑顔!
元気出してって言っているみたいですね。

ちいたくんってば、リキくんにべったりですねe-446
急にリキくんがいなくなっちゃったときはきっと何が起こったかわからなくて辛かったろうねe-259
だんだんちいたくんも強い子になってくれて、マッチータさんもリキくんも安心できますね!

ジェリーちゃんとリキくんの雨宿りの風景を想像したら気持ちがほんわかしましたよe-446

リキくんも、きっと、ちいたくんを見て
安堵しているかもしれませんね。
リキくんに甘えているちびっこちいたくんの写真
可愛いです。この写真を見ると、自然と優しい気持ちになりますね。

リキ君によりそって安心しきっているちいた君…。
まるでハナとシマを見ているようで、鼻の奥がツンと痛くなりました(ρ_T*)
私もそうでしたが、マッチータさんもリキ君がお空に旅立って
残されたちいた君を見ているのがお辛かったと思います。
私たちは色んなこと頭では理解できるけど、猫さんはそれがわかりませんからね…。
何も言わずに悲しみや寂しさを堪えてるシマを見ているのが
とても辛かったのを思い出しました…。

リキくんの14回目の月命日だったんですね。。
リキくんに寄り添うちいたくん、ホントに安心しきって、親に甘えるように寝てますね。
優しいリキくんだった事がよく分かります。
こんなにリキくんに懐いていたんだもの・・・
ちいたくんは、リキくんが突然居なくなって
とっても寂しかったでしょうね。
ちいたくんの事を思ったらv-409が出てしまいました。。
でもナナちゃんやロッシーくんが居てくれたから良かったね。

リキくんと一緒に遊んでいたお友達に会うと
その頃の事が懐かしく思い出されるけど、
悲しくなりますよね。
あの子は居るのに、どうして、うちの子は居ないのかって
思ってしまう事もあるし・・・
辛いですね。

でも、優しいリキくんはこれからもご家族、ニャンコちゃん達の事も
見守って居てくれますよv-352

ちいたくんの事も、ナナちゃんやロッシーくんにお願いしてくれたのかもしれないね~v-238

リキ君、優しい子だったんですね。
ちいた君もそんなリキ君が大好きで。
今はたくましくなったちいた君の姿に安心してるでしょうね。

☆こんさんへ

コメントありがとうございます。

そうだったんですね~
辛い時期を過ごしたのですね・・・
先代猫さんとの思い出も多かったでしょうね!

新しい家族の猫さん、名前はなんというのでしょうか?
三毛猫さん、可愛い~~
うちは3匹とも黒っぽい子なので、
白い子には、憧れます!

☆いちごママさんへ

コメントありがとうございます。

ちいたは、保護したときは、手のひらにのるくらいでした。

リキは、腫れ物にさわるような感じで、
胸毛や股間に飛びつかれたり、噛まれても
困った顔をしてるだけで、決して怒りませんでした。

まだ充分に先住猫たちに受け入れてもらえないちいたは、
そんなリキを慕っていつもそばにいました。

リキが天国へ旅立った日、動かなくなったリキを、
まだ生後5ヶ月ほどのちっちゃなちいたが、じぃ~と見つめていましたが、
そのちいたの後ろ姿が忘れられませんv-409

リキがジェリーちゃんを引き合わせてくれたのかも!
お散歩にも行かなくなって、今まで全く会わなかったのですから・・・

☆つるつるさんへ

コメントありがとうございます。

そうですね~
思い出はいっぱいです。

リキがいなくなって・・・ちいたがいてくれて
本当に助かります。

リキもせめて10歳まではと、思っていた矢先
こんなふうになってしまいました。



☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

手のひらにのるくらい小さかったちいたの5ヶ月間は
リキのそばにいることで、安心しきっていましたね。

リキがなくなった日、少し離れたところで、
動かなくなったリキを、じいっ~と見つめている
ちいたの後ろ姿が忘れられません。

最近は、ナナともロッシーとも仲良くなれて
ちいたの寂しさも和らいだようで、「良かった、良かった」
と話しています。

あのとき、遊んでいるいちにリードが離れてしまって・・・
ジェリーちゃんのママさんと「どうしよぉ~」
と思っていたら、近くのマンションの軒先でふたりして
こちらを見ていたんですv-290

☆モモ大好きさんへ

コメントありがとうございます。

今では、ナナもロッシーも、ちいたをしっかり受け入れて
猫関係がうまくいってきているので、
リキも安心してるでしょうね!

ちいたを保護したときは、猫たちやリキが
どんな反応をするかとても心配でしたが、
リキの優しさで安心したものです。

☆ヨチさんへ

コメントありがとうございます。

ハナちゃんとシマジロウちゃんも、仲良しだったんですよね~
きっと、シマちゃんも寂しい・・・という思いをしてたでしょうね。
でも、ナナちゃんがきてから、またワンコと仲良くしたい~
という気持ちがいっぱいですよね!

リキがなくなった日、少し離れたところから、
動かなくなったリキを、生後5ヶ月ほどのちいたが
じぃ~とみていたんです。
あの時の、ちっちゃなちいたの姿が忘れられませんv-409

☆とむとむさんへ

コメントありがとうございます。

月命日も14回目になると、落ち着いてきますが、
まだまだ発作的に思い出しては、泣いてしまうんです。
元気そうなお友達をみてしまうと・・・
思うことがいっぱいですよね~

リキがいたころは、ちいたにとって安心できるのは
猫たちのそばではなく、リキのそばでしたね!

そのリキがいなくなって・・・私たちも悲しさ寂しさでいっぱいでしたが、
ちいたも、あんな大きなお兄さんがどうしていなくなったのか、
わからないから余計さびしかったでしょうね。

リキがなくなった日、ちいたが少し離れたところから
動かなくなったリキを、じぃ~とみていました。
そのときの、生後5ヶ月ほどのちっちゃなちいたの後ろ姿が
忘れられません。

そうですね・・・
今では、ナナとロッシーがいてくれたから
ちいたも寂しくないし、ちいたがいてくれたから
ナナとロッシーの老化防止にもなっていますv-290

☆JINさんへ

コメントありがとうございます。


家には先住猫もいて、小さいワンコのお友達もいて・・・

そんなリキだったので、人間のてのひらに乗るくらいの
うにゅうにゅしているちいたを、やりたい放題にさせて
いて、ちいたもリキのそばで、安心しきっていました。

安心できる大きいお兄ちゃんがいなくなって、
試練に耐えて、ちいたも大人になりました!

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる