ひな祭り

2010.03.03 10:00|お花アレンジ教室
2月後半のアレンジメントの課題は


桃・バラ・菜の花・スプレ-ストック・フリージャーなどを使って


                     「ひな祭り」をイメージしたものでした。



ひな祭り-1-1





ブロンズネットに色紙を止めて屏風をつくり



後ろには

ひな祭り-2



前方には

ひな祭り-3



2点のアレンジメントを組み合わせてあります




******************************


猫飼いになってからずっと雛人形は出さずじまいでしたが、

お教室で「ひな祭りには、毎年雛人形を出すわよぉ~」

という話題に刺激されて、猫飼いには5段飾りは無理だとしても、

「内裏雛ぐらいは

久しぶりに雛人形をだしました




ひな祭り-4





*************************


ちいたをだっこして、雛人形と対面させたのですが、興味がないどころか

怖がって逃げてしまいました




スポンサーサイト

コメント

やっぱり生花はいいね~。
春の花が いっぱい。。。

私は生花は手入れできず、、、水替えも忘れちゃうくらいだからパンフラワー作りを始めたんだけど
においもあるし、自然の色には敵わないな~。

ちいたちゃん、お雛様恐かったんだ~。
小さい顔だけど、しっかりした顔だものね~。
家も ワンコ達が来てからは恐くて出せないで居るの。。
な~んか くるみがお雛様咥えてそうでしょ!!(>▽<;)ゞぽりぽり

素敵なアレンジですね!!

おお、ちいた君は雛人形が怖いんだー。
小さな子供みたいですね。
私も日本人形はちょっと怖いです(笑)

素敵なアレンジですね。
せっかく出したお雛さまなのに
ちいたくんはビックリしちゃいましたか。
ウチも実家では、いまだにお雛様を出していてくれてます。

とってもステキ~
どこに吸水スポンジがあるのかわからないです!
屏風のアイディアがいいですね~e-287

ちいたくん、びっくりしちゃったんだ(笑)
おひな様って見ようによっては怖いですよね(笑)
かえるも小さい頃は、夜中にお雛様は動くのよって大人たちにからかわれて、怖くてたまりませんでしたe-455

とっても素敵なアレンジメントですね。

フランの祭壇に我流でお花を飾ってますが、
なかなか上手にできずにいます。
なんだかいつも同じような感じになってしまって。

お雛様はもう、10年以上出してない・・・。
昔よくままごとしたり、お内裏様の刀を抜いて遊んだりして怒られました。

実家にありますが、母も多分出してないと思います。
お内裏様の髪が薄くなってそうでこわい(笑)

こちらでしたか!(゜o゜)

こんにちは^^
夕べはご訪問ありがとうございました!

朝は、起きるのが早いくせにかなりボンヤリしているので(笑)、
マッチータさんが、時々寄せていただいていたこちらの方だと
気づきませんでしたv-435
(ご訪問の足跡のお名前を見てビックリ!爆)

私もお花(ガーデニングですが)と猫が大好きなので、
お近づきになれてうれしいデスv-291

また寄らせていただきますね~♪
これからもどうぞよろしくお願いしますv-410

沢山のお花を使ってのアレンジメント、とっても素敵ですね~v-352
お花があると、心が落ち着きますよね♪
屏風のアイデアもいいですね~。

ニャンコちゃんはお雛様を悪戯しちゃうんじゃないかと思ったら・・・
ちいたくんは怖かったのね~。
かわいい~♪

キキだったら、ボロボロになっちゃうかもv-411

☆いちごママさんへ

コメントありがとうございます。

たしかに、生花は手入れに気をつかいますね~
置き場所によっても、もちが違うし・・・

パンフラワー、素敵!
ずっと残るから存在感もありますよ~

猫たちが雛人形に興味がないことがわかって一安心。
いたずらされずに済みました。
食べ物のお供え物でもあったら違うかもv-393


☆つるつるさんへ

コメントありがとうございます。

通っているアレンジメント教室の先生は、いつも、ひとひねりある
課題が多いですよ~
普通のは、ほとんどないです!

雛人形に、ちいたを抱いて近づけたら、しがみついてきましたv-12

☆モモ大好きさんへ

コメントありがとうございます。


> 素敵なアレンジですね。
ありがとうございます!
「桃の花の花束」を横向きにしてのアレンジメントなんですが・・・
どんなふうに見えるか、心配ですv-17

思い切って出した雛人形でしたが、無事で一安心でしたv-290

☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

屏風の後ろのアレンジメントは、屏風と同じ高さの花器を使っていて
ちょうど隠れるんです。
「この屏風はお正月の花にも使いましょう」と先生は言ってました!

> おひな様って見ようによっては怖いですよね(笑)
> かえるも小さい頃は、夜中にお雛様は動くのよって大人たちにからかわれて、怖くてたまりませんでしたe-455
そうそう・・・そんな話もされました!
小さいとき、母の実家で凄く大きい内裏雛が飾られていて
その部屋で寝るのがとても怖かったことを、いまだに覚えていますv-393

☆FRANCさんへ

コメントありがとうございます。

お教室でのアレンジメントは見本があるので
なんとか凌げますが、自分でやるとやはり、似た感じに
なりますね。

フランちゃんは、FRANCさんが飾ってくれるお花をみて
「ありがとう」って喜んでいるでしょうね~

うちも猫を飼ってから、ずうぅ~と出してなくて・・・
思い切って出してみたら、雛人形が無事で一安心でした。

☆こんさんへ

コメントありがとうございます。

今まで、訪問してくださっていたんですか・・・
恐縮します!

こんさんの記事になっている韓国ドラマが
私のみている(みた)ドラマと似ていて、嬉しくなって
思わずコメしてしまいましたv-290

拙いブログですが、
こちらこそ、どうかよろしくお願いします!

☆とむとむさんへ

コメントありがとうございます。

毎週だとちょっと辛いですが、
月1か2のアレンジメントのお教室だと
ちょうど、お花がダメになったころ次のお花・・・
となっているので好都合ですね。

雛人形がちいたに荒らされる・・・と思ってヒヤヒヤしてましたが
無事にしまえたので、一安心でした。

ちいたは、けっこう「恐がりんぼ」なのかも!
キキちゃんのほうが、勇敢だったりしてv-290
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる