納骨堂へのお参り

2010.01.13 01:21|故リキ
この間の日曜日


家族揃って、リキのお骨を納めてある納骨堂へお参りにいきました


納骨堂は、リキの散歩コースだった道から少し入ったところにあって、
家から車で15分くらいのところにあります。




<納骨堂へ向かう車中での会話>   

   主人  「(運転しながら)この辺は、リキとよく散歩したなぁ~」

   一同  「・・・・・・・・」


納骨堂のあるお寺に近づいて、思い出の場所を通りかかると、

お参り-6


   娘   「このサイのオブジェをみていつも怖がっていたんでしょ・・・」

   主人  「(運転しながら)・・・・・・」





そして、お寺に到着

お参り-7





墓地を通り抜けていくと、納骨堂があります。

この納骨堂は、お寺の檀家さんからの要望で、リキが亡くなる少し前にできたばかりでした。

お参り-2







娘たちがお祈りしています。
何てお祈りしたのでしょうか・・・

私はリキに手をあわせると、自然に涙が出てきましたが、
「みんなのことを、ずうっと見守っていてね・・・」とお祈りしました。

息子は「そっちにロッシーがいったら、追い返してくれ!」ってお祈りしたそうです。

お参り-3





これが、リキの祭壇です。

リキに似てると思いませんか?
以前記事にしましたが、このお骨のカバーは、娘たちとデザインを考えて、私が縫いました。

納骨堂の係の人のお話では、来た人がみんなびっくりしているそうです

お参り-4





お花を供えに時々お参りにきていましたが、
ここ3ヶ月ほどご無沙汰しているうちに、ゴールデンが3頭も増えていました。

とても悲しいことですが、リキにはお仲間が増えて良かったかな・・・

お参り-5

そして、
   
    
     「また来るからね~」と言って帰るときは、

                   
                涙も乾いて少しだけ気持ちが楽になりました。

 











スポンサーサイト

コメント

毎日の散歩を思い出しながら家族みんなでおまいり、
距離的にも最高の場所で可愛いお骨カバー
全部からリキ君への愛情がひしひしと感じられます。
リキ君ほんと幸せなわんですね!

わたし、納骨堂ってもっと別のもの想像してました。
ちゃんと個別になっているんですねe-446
骨壷カバーはリキ君への愛情がいっぱいで、際立って見えますね
こんないい場所があるってうらやましいですね。
うちはどうしてもずっとそばにいてほしくて庭なんですよe-263
でもちゃんと供養できてないんじゃないかと心配にもなるし…
最近はペットと一緒に入れるお墓なんてのもよくありますね。
うちももう一度検討しなきゃなぁ…

こんばんは~!
リキくんのお骨のカバー可愛いですね~v-238
パッと目に入って、一番目立ってるかも♪
納骨堂もとっても綺麗ですね。

サイのオブジェは襲い掛かってきそうだよね。
リキくん怖がってたんだね。
ルークもレナも多分そこに行ったら怖がってると思うよ。。

家族みんなでお参りに行ってあげて、リキくん喜んでたでしょうねv-352

☆じ~なさんへ

コメントありがとうございます。

本当は庭に供養したかったのですがスペースがなくて
何ヶ所かあたったのですが、新しくておともだちも少なかったけれど
家から近くてお散歩コースから離れていないこの納骨堂に決めました。

そして、リキが「ここが良いよ~」って知らせてくれたので・・・

じ~なさんの先代君の命日も1月だったんですね。
寒くて、辛くて、寂しい1月ですが、元気で可愛い子たちのために、
頑張りましょうね!

☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

納骨堂にも色々あるようで、集団で埋葬するものと
個別にお骨を納骨するものがあるよyです。

本当は庭に埋葬したかったのですが、スペースがなくて・・・

大きい子のお骨が収まるスペースの納骨堂を探すのに苦労しました。
有名なところは、「空き待ち」や距離的に遠かったり。

ここなら、これから先々猫たちも一緒に納められかなと思います。

☆とむとむさんへ

コメントありがとうございます。

お骨カバー、普通のだと何か物足りなくて、娘たちと考えて
リキの毛色に似たフリースの生地を買い、デザインを考えてミシンで縫いました。

一度できたら、耳の形が違うと娘に言われ、縫い直しv-292
その後、目と鼻をフエルトと毛糸で作って、ボンドで貼りつけたりして完成しました。

サイのオブジェ、人間でもちょっとびっくりしますよね~

納骨堂は家から近いので、やはりここにして良かったです。
リキも「ここが良いよ~」って、見学に行ったとき言っていたようなので・・・

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる