1月8日は・・・・・

2010.01.10 00:59|故リキ
去年の1月8日は・・・・



プロ撮影 (3)



リキが天国に旅立った日でした。





実は、今年のお正月は元旦から毎日、突然、去年のことを思い出して泣いて・・・

悲しさ、後悔、寂しさ、納得の繰り返しでした。


*************************


・元旦は主人と初詣で行って・・・
前足の麻痺がはじまってネットで検索して、家から15分の休日診療の病院にいった・・・
そのとき、「肺に陰があるので精密検査したほうがいいですよ、
前足に麻痺があるのは頭部の異常が多いんですよね」といわれた。



・3日は同じ休日診療の病院でカテーテルでオシッコをとってもらい、
川○○市の大きな病院を紹介してもらうことになった・・・




・4日は、2時間近くかけて紹介された病院へみんなでリキをつれていき、
食事ぬきで3時間ほど待たされあげく、9日にCTの予約をとっただけで、
何の進展もなかった・・・


その夜は静かすぎるほどに横たわるリキ・・・
このままでは、死んでしまうのでは?という母親としてのカンと娘の後押しで、
ネットで検索して救急病院を探し出して、連れて行くことになった・・・




・5日午前3時、主人は会社に出なければならず、私が息子と娘を伴い、
夜中の環状線を車で一時間近くとばした・・・
全く眠くなく、頭は冴え渡っていた・・・


午前9時、診察の結果は
「肺の超音波で悪性リンパ腫の可能性があって、抗がん治療をするために
CTを撮り肺を開胸して組織をとります。CTを撮るだけでは意味ありません。」と・・・


今にもダメになりそうなのに、「開胸なんかしたらそれで終わり」と気が動転したが、
「リキを連れて帰ろう」と判断して、検査データーをもらい、リキを連れ帰り、
かかりつけの動物病院に連れていく・・・
車で連れて帰りながら、涙があふれて~~やっとの思いで、1時間あまり運転した。


・6日は酸素吸入をしてかかりつけの動物病院に入院



・7日に動物業院の先生の計らいでCTとMRIの予約がとれたが、
呼吸困難で麻酔はかけられないほどでMRIは撮れなかったが、
CTはかろうじて撮れた


「背骨と心臓の間に直径10センチほどの悪性腫瘍」
今日にもダメになっても良いくらいだと・・・


その日は家に連れて帰って、一晩中寝ずに家族みんなで
最後の看病をした・・・




・1月8日   午後2時   8歳9ヶ月で天国へ旅立つ




***************************


ピアノで「サマー」をリキのために、弾いたのもその日のお昼ころでした。


思い出と、後悔と悔しさ、悲しさ、・・・



今年の1月8日がくるのがとても怖くて~~~



***************************


今年のピアノの「おけいこ始めの日」だった1月8日、
ピアノのおけいこにも行ってきました。


帰りの電車の中では、涙がこみ上げてきて・・・


家に帰ってもしばらく立ち直れなくて横になっていると、
猫たちがそばにきて、おなかの上にのったり、においをかいだり・・・
ナナは、いつものようにじぃ~と様子をうかがっていたようです。


充分に泣いて~~


我にかえりました。



*****************************


日曜日、みんなでリキのお骨が納めてある、
近くのお寺の納骨堂へ「お参り」に行きます。


寂しがりやで、家族といっしょ・・・が大好きだったリキは、


きっと喜んで迎えてくれるでしょう。





スポンサーサイト

コメント

もう1年になるんですね。
リキ君、優しい子なんですね。
大好きな家族に看病の苦労をかけまいと我慢してたのかな。
ホントに優しくっていいお顔のリキ君。
お参りに来てもらって喜んでるでしょうね。

大型犬は小型犬に比べて寿命は短いですが、それでも早すぎです(涙
ご家族の皆さんはこの1年辛く悲しい毎日だったことでしょうね。
今日、お参りに行かれたんですね。
リキくん、喜んだでしょうね。
そして、明るく優しいリキくんだからお空の上から「悲しまないで~」そう言ってますよ。

リキくんが旅立ってしまって1年が経ちましたね。
思い出す度に悲しくて、涙があふれてきますよね。

リキくんの旅立ちまでの事・・・
書くだけでも、ものすごく辛くて、きっと涙しながら書かれた事でしょうね。
マッチータさん、辛かったね。

こんなに可愛いリキくんの命を奪ってしまって、本当に憎い病気です。

でも、夜中に車を走らせて病院に連れて行ってあげたり、
自分を一番愛してくれた家族と居られて、
リキくんはきっと感謝してると思いますよ。

そうです、泣きたい時は思いっきり泣いちゃいましょうね。
その後はリキくんの為にもニャンコちゃん達の為にも
元気を出して下さいね。

今日はお参りに行ってあげて、リキくんもきっと喜んでたでしょうねv-352


1年経ちましたね。
私は ベルとのお別れに4ヶ月貰いましたが
リキちゃんは短かったですね。
私も いっぱい後悔したし、いっぱい泣きました。
いっぱい泣いて 思い出し偲んであげることが供養だと思ってます
私は まだベルの骨は側に置いたまま・・・
まだまだ 納骨する勇気がもてないで居ます。

マッチータさんとっての1月8日 私にとっての7月22日は
ともに悲しい日ですね~。

リキちゃん、みんながお参りに来てくれて
本当に喜んだでしょうね~。
笑顔が とっても可愛い子だったんですね。

リキ君、とっても良いお顔のお写真ですね。

1月8日。マッチータさんとリキ君を思って過ごしていました。

その前日の7日はハナがお空に旅立った日…。
1年前の7日、想像もしていなかった現実を突然つきつけられて
身を切られるような思いで過ごしていました。
その頃マッチータさんとリキ君は、最後の力を振り絞って
祈るような思いで過ごしていたんですね…。
リキ君の容態が悪化してからのこと、心が痛くなりながら
読ませてもらいました。
悲しいですね。 寂しいですね。 とっても悔しいですね。

でも少しずつでも前に進まないと。。

このお写真のリキ君が「みんな笑って♪」って言ってるように思えます。

こんにちは。
そうやったんですね。。。
リキ君、本当に素敵な笑顔の子ですね☆
優しいのがお顔に出てます。

私も我が子同然の実家の柴犬が昨年11月に
旅立ちました。
お別れを初めて知ってマッチータさんのお気持ち
今なら心から判ります。
お辛かったですね。

けど、リキ君のお顔見てたら
「お母さん、ありがと~」って。
「幸せだったよ~」って。
そう言ってるように思いました。

元気出して笑ってあげてくださいね!
リキ君も笑ってるマッチータさんが大好きやと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あーもうだめですe-259
読んでいて涙で見えなくなってしまいましたよ…
でもこんな早い展開はリキ君が本当に家族思いだったからのように感じます。

肺がんは脳へ転移しやすいんですよね
リキ君本人もきっと痛みとか苦しみは感じてなかったと思いますよe-446

マッチータさんはきっともっと早く発見して手術してあげたかったと思う気持ちもあるでしょう…
でも手術したらしたで、やはり後悔があるんですよ…
わたしは手術させて未だに後悔しています。

どんな選択をしたとしても愛したものを失ったときは、自分を責めてしまうものなのかもしれないですね。
でも1周忌を迎えてマッチータさんは少しずつ少しずつリキ君との思い出が楽しいものばかり思い出すようになれると思いますよe-257

☆JINさんへ

コメントありがとうございます。

命日が近づくにつれて、その日のことが思い出してしまうのが
恐怖でした。

ブログを始めたりして、やっと何とか落ち着いてきたのに、ダメでしたね~
でも気持ちに素直になって吐き出すと、また静かな気持ちにもどりました。

猫たちの無邪気さが救いです。

☆ちぇりさんへ

コメントありがとうございます。

大型犬でもせめて10歳までは生きるだろう、ゴールデンには最近ガンが多い
というの話も聞いているけれどリキは大丈夫・・・なんて考えていました。

そんな矢先、心の準備ができないままに、どんどん
病状が悪化していきました。

今では、看病の時間が短かったのも、親孝行だったかもしれない
と、思うことにしました。

☆とむとむさんへ

コメントありがとうございます。

命日が近づくのがとても怖くて・・・
思い出すのが怖かったです。

でも、一年たったので、こんなに急に悪くなることもある
と伝えたい気持ちもあって記事にしました。
文章にするのは辛い作業ですが、そうしないと忘れてしまうような
気がして・・・

とむとむさんも、まだまだ辛いですよね。
辛い時は思い切り、素直に泣きましょうね。
そうすれば、自然に平静にれる気がします。

とむとむさんには、レナちゃんとキキちゃん、
私にも3匹の猫たちがいてくれから、助かりますよね。


☆いちごママさんへ

コメントありがとうございます。

いちごママさんも、とっても辛かったんですね・・・

それぞれのワンにはそれぞれのお別れのドラマがありますよね。
そのドラマには精一杯頑張ったあかしと
家族の思いが込められていて、忘れられませんね。

そうなんです・・・
思い出して偲んであげること、そしてワンのために涙をながすことが
供養になるんですよね。

そして、今いる元気な子たちに癒されて・・・

☆ヨチさんへ

コメントありがとうございます。

この写真は、6歳の時伊豆のわ*わ*パラ***に行ったとき、
プロのカメラマンがきていて宿泊ワンコが撮ってもらっていたので、
便乗して撮ってもらいました。
とても良い記念になりました!

お別れまでの事は今まで記事にできないでいましたが、
この命日に記事にすることで、リキの供養にもなるかと
思いました。

それぞれ離れた場所で、それぞれの別れがあって
悲しい思いをしましたよね・・・

大丈夫!
精一杯頑張ったリキのためにたくさん泣いたから
心は安らかになって、また3ニャンズに癒されながら
リキのことを思い出しては、楽しく過ごしていますv-290

☆りんりんさんへ

コメントありがとうございます。

この写真、6歳の時、伊豆のワ*ワ*パ*ダ*スにお泊まりしたとき、
ちょうどプロのカメラマンがきていて、宿泊しているワンコたちが写真を撮ってもらい、
リキも撮ってもらいました。
良い記念になりました!
ポーズによってのセット価格で、CDRにして郵送してくれました。

ワンコもにゃんこも、みんな人間より先にお別れすると思うと
辛いですよね。
でも、頑張っただけ、いっしょに悲しむのも供養かとおもいます。

いっぱい泣いたから、リキを思いながらまた3ニャンズと楽しく
過ごせます。



☆でんぐりがえるさんへ

コメントありがとうございます。

ごめんなさい・・・
悲しく辛い記事になってしまって。
病状のことはずっと記事にできなくて、命日がきたら記事にして
リキの供養の一つにしたいと思ってました。

そうですよね。。。
どんなにしても、「お別れ」では後悔するでしょうね。
最善とおもっていたら、最悪だったり・・・
どんな選択をしても、こころに残るのは同じかもしれませんね。

精一杯頑張ったリキのために、いっぱい泣いたから
今では、平静になって猫たちに癒されて過ごしています。

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる