FC2ブログ
2018.08.19 17:44|日々つれづれ
h30,8残暑見舞い

残暑 お見舞い申し上げます


今年の夏は梅雨明けが早く、酷暑続きで熱中症の注意勧告ばかり

ところが、台風が何回か近づいて・・・そのうちに、

ここのところ、朝晩はひんやり!

ご無沙汰しているウチに、秋が駆け足でやってきそうな気配です。




左眼の黄斑円孔手術後の診察が8月のはじめにあって、歪みはまだ残っているけれど

回復は順調とのことで、次回の診察は10月

目薬の点眼も8月いっぱいで終了!

そんなわけで、ピアノレッスンも冬の発表会の選曲に入ったり

アレンジメントも再開

気を付けながらの、ほぼ通常運転中




h30,8ハーバリウム

今年の母の日に子供たちから

ハーバリウムの手作りキットのサプライズがきっかけで、

自己流ですが、少しずつハーバリウムを楽しんでいます






スポンサーサイト
2018.06.17 10:32|日々つれづれ
まずは、手術を受けた「黄斑円孔」については

こちら





h30,6手術から退院





5月の終わり

無事に黄斑円孔の手術を終えました。

当初30分くらい・・・と聞いていたのですが、いざ手術になったら麻酔が2回ほど追加されて

結局終わったら、1時間半ほどかかっていました。

局所麻酔だったので、手術は一部始終わかり以前受けた「白内障」の手術とはケタ違い!



手術後ホッとする間もまく、うつぶせ寝と下向きの開始。

入院中6日間と退院後、術後1週間の診察までの2週間は辛い試練でした。

とにかく、夜は1,2時間ごとに目覚めて熟睡は皆無。

唯一の楽しみは、日中うつぶせ寝をしながら、イヤホンから聞くアイポットの音楽でした。

先日術後1週間の診察を受けて

検査の結果、穴は塞がっているので「うつぶせ寝」からやっと解放されました。




左眼の見え方は、ガスが入っているので、当初は視界に黒く境界線が入った水平線のようで

上は明るくその下は水の中からみるような、何とも不思議な見え方でした。

日を追うごとに、境界線はさがり丸くなって今では、黒く縁取りされた水玉がゆらゆらと視界に見えています。

これから、この水玉がだんだん小さくなってガスが抜けきるのでしょうね・・・



うつぶせ寝から解放されたものの、まだ視力もまだまだ・・・歪みも・・・

ガスも抜けてないのでバランスが悪い・・・

担当の先生に言われたように、

2,3ヶ月かけてゆっくり焦らず回復に向けて普通の生活をしていくつもりです。


h30,6癒やし猫



アローh30,6癒やし

この子たちに癒やされながら・・・




というわけで、目のためにはパソコンもあまりつかえないので

ブログ更新も相変わらずのマイペース&ぼちぼちでいきます。








2018.05.23 22:28|日々つれづれ
h30,5お詫び アレンジメント



ブログも早9年目に突入してしまいましたが、

今では備忘録のようになっていて、時々昔?の記事を見たりしています。

ふと、ナナの闘病中のことや亡くなる前後を思い出し辛くなりながら記事を見ていたら

コメント頂いていたのに、お返事してない!



2015年4月30日   最近のみんな>   記事はこちら

の記事へコメント頂いた、5月1日の鍵コメさん、5月3日のフィスティーさん、鍵コメさん、5月4日のJINさん

ナナへの暖かいコメント、本当にありがとうございました。

お返事、本当に遅くなってスミマセン・・・



ナナが亡くなって3年が過ぎましたが、今になってのお詫びとお礼です。









2018.05.20 21:47|二代目犬アロー
逃してしまった集団接種での狂犬病予防注射、健康診断、ファラリア・・・

先日かかりつけの動物病院でいっぺんに済ませてきました



h30,5動物病院のアロー

待合室では、緊張からシッポはお腹の下に格納されて、






h30,5動物病院のアロー3



h30,5動物病院のアロー2

診察室の診察台では、諦めたのか採血、予防注射と無事に終了。

フィラリア予防の「ネクスガード」を5月から12月分も処方され、






h30,5動物病院から帰宅

帰宅時の車の中では、ご機嫌さんになっていました。



体重は、15,45㎏で半年前より」500グラム増加、

最近発見した、前足付け根当たりのでき物も、検査の結果「脂肪腫」と判明

採血の結果も、体重増加のせいか中性脂肪が増えてましたが、ほかは以上なし!

アローの健康状態はまずまず・・・体重増加に気を付けたいところです。



さてさて、飼い主といえば・・・

「びらん性胃炎」と診断されて原因はストレス!でしたが、その1つがあったのです。

4月の初めころ、左目が歪んで見えて近くの眼科と白内障を手術した井*眼科病院の診察を受けたところ

以前テレビ番組で紹介されて知っていた黄斑変性とは全く違う

黄斑円孔」と診断されて、5月の終わりに黄斑部にあいている穴を塞ぐ手術をして

1週間入院することになっていました。



こんな眼科の事があって、その後に「びらん性胃炎」・・・

投薬と食事制限?で胃の調子は大分良くなってきたので、

もうここまできたら、目の手術までは「まな板の上の鯉]状態です。




2018.05.05 21:53|日々つれづれ
ゴールデンウイークも終盤ですが、

4月の終わりころは、小手毬やツツジが満開になっていました。

h30,5小手毬





h30,5ツツジ





h30,5ツツジ2






h30,5ツツジ3



その頃


飼い主は・・・


少し前から胃が不調だったので、内視鏡検査を受けたのですが、

その結果診察日の前々夜、腹痛(おへそのまわりが広範囲にキリキリと痛む)でほとんど寝付けなくて、

最悪な状況でした。

内視鏡の結果は、「びらん性胃炎

原因はストレス!!胃潰瘍の1歩手前とも。

前々夜の酷い腹痛も「びらん性胃炎」のせいだと・・・

投薬と食事に気を付けて1週間、今では少しずつ回復してきました。

前回のブログ記事は、予約投稿

今回の記事の写真も酷い腹痛が起こる前だったのでセーフでした~~





07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
☆参加ランキング一覧☆

ブログ村のランキングに参加してみました! 気に入っていただけたらクリックおねがいします! ↓↓↓↓↓

☆かいてる人☆

マッチータ

Author:マッチータ
猫大好き! ゴールデンレトリバー大好き・・・
映画や海外ドラマ、音楽も好きです。8歳9ヶ月で、ゴールデンレトリバーの先代犬を天国へ送り出してから3年後、運命の出会いを果たした2代目犬と猫たちとの毛まみれ生活を綴ってみます。
平成19年度「愛玩動物飼養管理士」1級 取得

☆にゃんこ&わんこ紹介☆

★ナナ★

1995年11月13日生まれ 
アメリカンショートヘアー 女の子

猫族の最長老として君臨。とっても優しいけど、賢くてキツ~イ女王様。ちいたとラブラブだけど、ロッシーにはキツ~イ態度。アローにも一目置かれている。2013年3月に肥大型心筋症と診断。 2015年5月4日19才6ヶ月で脳腫瘍のため永眠。

==============

★ロッシー★

1996年4月12日生まれ  
ロシアンブルー   男の子

いつも、ほげ~としている甘えっ子の王子。若猫時代はやんちゃな一面も。老猫時代はナナとは、つかず離れずの関係を保つ。甲状腺機能亢進症と慢性腎不全の闘病の末、2014年1月15日17才9ヶ月で永眠。

==============

★ちいた★

2008年7月20日頃生まれ(推定) 
かぎシッポのハーフ 男の子

私が鳴き声を聞きつけ娘たちが保護した猫。健康そのものだったので、ウチの子に。アローにストーキングされて大迷惑・・・かと思いきや、仲良くできる、相変わらず大らかな子。

==============

☆リキ☆

2000年4月16日生まれ 
ゴールデンレトリバー 男の子

人も犬も猫も大好きな優しい子。「ちいた」の育ての兄。
2009年元旦に足の麻痺が始まり、1月8日8歳9ヶ月で天国へ召される。2日前に、「ガン」がみつかり手遅れでした。
我が家の殿堂入りワンコ。

==============

☆アロー☆

2011年1月10日生まれ(推定) 
MIX 男の子

動物愛護団体主催の保護犬譲渡会で運命の出会いを果たした末っ子。2011年6月からウチに子に。
甘えっ子で寂しがりや、図々しいけど愛嬌たっぷりの憎めないおこちゃま。ちいた大好きっ子。リキに似ているともっぱらのウワサ。
==============

★まめもち★

2015年3月28日生まれ
白キジ   男の子

スーパーの掲示板にあった里親募集で出会った、「お餅」のような感触の子。 物怖じしない元気一杯な反面、超甘えっ子。

☆最新記事☆

☆最新コメント☆

☆カテゴリ☆

☆月別アーカイブ☆

☆リンク☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる